アイフルの即日融資可能な時間と借りる流れ

急な出費で困った時に便利なのがアイフルの即日融資です。アイフルなら最短一時間程度でカードローンを利用する事ができて、土日祝日でもアイフルやコンビニのATMから借り入れができます。

今回は、アイフルの即日融資可能な時間と借りる流れをカードローン初心者の方にも分かりやすくご紹介していきますね。

即日融資とは?

即日融資とは、その名が示している通り「その日のうちにお金を借りられる(融資を受けられる)」という事です。例えば、急な病気やケガで入院する事になってしまった時や、冠婚葬祭でまとまったお金が必要になった時でも即日融資ならすぐにお金を用意する事ができちゃいます。
これなら、貯金がなくても次のお給料で返済すれば大丈夫なのでその場をしのぐ事ができますよね。

しかもアイフルなら、初めてカードローンを利用する方を対象とした「30日間利息0円サービス」もあるので、上手に使えば利息なしでお金を借りる事もできますよ。

アイフルで即日融資を受けたい時は申し込み後に電話をかける

アイフルでは、即日融資を受けたい方のために審査を優先的に進めてくれる便利なサービスがあるのを知っていますか?

利用方法はとっても簡単で、アイフルをインターネットで申し込んだ後に受付完了メールが届いたらフリーダイヤルに電話をかけるだけ。たったそれだけで即日融資を受けられるチャンスがぐっと広がるので利用しない手はないですよ。フリーダイヤルの受付時間と電話番号は以下の通りです。

電話番号:0120-337-137(受付時間9時~21時)

インターネットの申し込みフォームには「当日融資希望有無」という欄があるので「希望する」の方に忘れないようにチェックを付けておいて下さいね。

アイフルの即日融資可能な時間

アイフルで即日融資を受けるには、いくつかのタイムリミットに気を付けなければいけません。

アイフルの審査可能時間:9時~21時
タイムリミット 休業日
店頭窓口(有人店舗) 16時までに申し込み 土日祝日
インターネット 19時までに申し込み 年末年始を除き無休
無人契約ルーム 19時までに申し込み 年末年始を除き無休
振込融資 14時10分までに振込依頼 金融機関によって異なる

アイフル有人店舗の場合は16時までに申し込みを済ませる

アイフルで即日融資を受けたい時、申し込みや契約を有人店舗(店頭窓口)で行う場合は、営業時間である平日10時~18時の間に契約やカードの発行を済ませておく必要があります。
即日融資可能にするには、16時までに申し込みを済ませるのがひとつの目安になるでしょう。

注意したいのは、有人店舗は無人契約ルーム(自動契約機)と比較すると店舗数が少ない点と、土日祝日は開いていないという点。
仕事の都合上、土日祝日しか時間が取れないという方はインターネットや無人契約ルームなど、別の申し込み方法(契約方法)を利用するのがおすすめです。

インターネットや無人契約ルームは19時までに申し込みを済ませる

インターネットや、無人契約ルームで申し込みや契約を行う場合のタイムリミットの目安は「19時」です。
インターネットの場合、申し込み自体は24時間対応ですが夜間に申し込んだ場合は翌営業日の午前中にならないと審査結果が出ないので注意しましょうね。

無人契約ルームの「てまいらず」の場合、年中無休で営業時間は8時〜22時となっていますが、インターネットと同様に夜間は審査ができないため19時がタイムリミットの目安となります。

アイフルの審査可能時間は9時~21時

夜間に申し込むとなぜ審査が遅れるのかというと、アイフルの審査可能時間が9時~21時となっているためです。アイフルの申し込みを行うと必ず審査が行われますが、本人確認など人の目によるチェックも欠かせないので夜間は審査ができないんですね。

即日融資を受けたい場合は、時間に余裕をもって申し込む事が大切ですよ。

振込で即日融資を受けたい場合は14時10分までに振込依頼の手続きを行う

振込融資(ネットキャッシング)で当日融資を受けるためには、金融機関営業日の14時10分までに振込依頼の手続きを済ませておく必要があります。
振込で即日融資を受ける場合は、インターネットで早めに申し込んでおき、午前中に審査が終わるようにしておいた方が無難でしょう。

14時10分を過ぎてしまった場合や、金融機関休業日の場合は、翌営業日の振込となってしまうので即日融資ができなくなります。

アイフルの即日融資でお金を借りる流れ

ここでは、アイフルの即日融資でお金を借りる流れを分かりやすく解説していきます。

インターネット申し込み→無人契約ルームで契約する流れ

24時間申し込みができるインターネットは、営業時間前に申し込んで午前中に審査を済ませる事もできる方法です。
例えば、審査可能時間までに申し込みを済ませておいて、9時になったらフリーダイヤルに電話をかけて優先的に審査を進めてもらう事もできますよ。

本人確認書類(身分証明書)の提出もインターネットのアップロードで可能となっていて審査は最短30分程度で結果が出ますが、手数料無料のアイフルATMで借り入れをしたいという場合はカードを発行する必要があるので、すぐにカードが受け取れる無人契約ルームで契約を行うのが正解です。

セブン銀行のATMが利用できるWEB完結サービス

108円または216円の手数料はかかりますが、便利なコンビニATMを利用できればいいという場合はセブン銀行のATMで借り入れができる「WEB完結サービス」がおすすめです。
WEB完結サービスはカードの発行がない「カードレス」のため、自宅に郵便物が届かない点も家族にバレたくないという方には大きなメリットになりますよ。

WEB完結サービスの申し込み方法

WEB完結サービスの申し込み方法はインターネットからのみで、契約方法は「Webで契約」を選択して、当日融資を「希望する」、カードの受け取り方法は「カードレス」にチェックを入れて申し込む必要があります。

WEB完結サービスなら申し込みの時にオンラインで口座振替登録を行うので振込キャッシングを利用できるほか、スマホアプリを使ってセブン銀行のATMから借り入れもできて便利ですよ。

カードレスのWEB完結サービスの場合、振込での即日融資のタイムリミットは金融機関営業日の14時10分までですが、セブン銀行のATMであればほぼ24時間借り入れができます。
WEB完結サービスなら、スマホアプリからサクッと返済ができるのも便利なところです。

申し込みからカード受け取りまでがその場でできる「無人契約ルーム」

アイフルの申し込み方法が分からないという方にぴったりなのが、オペレーターに相談しながら申し込みができる「無人契約ルーム」です。

全国に870か所以上ある無人契約ルーム(自動契約機「てまいらず」)では、免許証やパスポートなどの本人確認書類と、必要に応じて収入証明書を持参するだけで申し込みから契約、カードの発行まで全ての手続きができちゃいます。
無人契約ルーム内にはカード発行機が設置されているので、契約が済めばカードをその場で発行してすぐにATMから借り入れができますよ。

無人契約ルームで振込口座の登録も一緒に行う場合は、通帳とキャッシュカードも忘れずに持って行きましょう。
アイフルの無人契約ルームや店舗・ATMの場所は公式サイトにある「店舗・ATM検索」のページで地名や駅名、店名から探す事ができますよ。