審査なしのクレジットカード

クレジットカードの審査に不安がある人や、資金繰りのためにすぐにクレジットカードが欲しいという人は審査なしですぐに作れるカードがあったら便利ですよね。

結論から言ってしまえば、審査なしで発行できるカードは違法業者以外にありません。
しかし、家族カードを作る方法や審査なしでクレジットカード同様に使えるカードは存在しています。

ここでは、クレジットカードと同じように使えるカードや、すぐにカードが欲しい方におすすめの即日発行・当日受け取り可能なカードについて解説していきます。

審査なしのクレジットカードは存在しない

クレジットカードは利用者の料金を「カード会社が一時的に立て替え・引き落とし日に精算」という構造で、一時的にお金を借りるという仕組みになっています。
カード会社は貸し倒れのリスクはできるだけ避けたいため審査が必須となります。

また、貸金業法と呼ばれる「年収の3/1を越える貸付をしてはいけない」という決まりがあるため、審査なしでカードが作れる・大金が借りられるとしたら確実に違法な業者ということになります。

万が一、お金に困っているからと言って一度でも借りてしまうと、高すぎる金利を請求されるなど一生借金が減らない状態となってしまうことも考えられるので、絶対に手を出さないようにしましょう。

ブラックや審査が通らない人でも作れるクレジットカード

一度ブラックになってしまうと情報が消えるまで最低1〜5年間程度は審査に通るのはほとんど絶望的な状態ですが、それでも作れるクレジットカードやクレジットカード同様に使えるカードについて解説していきます。

家族カード

家族カードは、自分の家族や配偶者が本会員だった場合に家族にもう1枚作れるカードのことを言います。

家族カードは本会員の信用情報を基準に発行されているため、自分がブラックだったとしても家族カードなら持つことができます。
各カード会社によって、家族カードの基準は異なりますが、基本的には生計を共にする配偶者、家族、高校生を除く満18歳以上の人であれば家族カードを発行することができます。

家族カードの注意点として、基本的に本会員の人にまとめて利用明細が来るのでカードをなにに使ったのかわかってしまうことや、使いすぎなどでトラブルにならないように事前に話し合っておくなどが大事です。

また、家族がクレジットカード持っているからといって勝手に家族カードを作ることはできないので、一度相談してみると良いでしょう。

デビットカード

デビットカードは口座に紐付けされて、決済するとその場で即引き落としされるカードのことです。

クレジットカード同様に国際ブランドが対応しているお店などで使えますが、ポイント還元率は比較的少ない傾向にあり、毎月利用額に応じて数円〜数十円程度がキャッシュバックされるものが多いです。

クレジットカードは使うと基本的に後払いになり、一時的にカード会社が立て替えしたものを毎月決められた支払日に引き落としされて精算という構造です。
一時的にカード会社にお金を借りている状態になるため毎月きちんと支払えるかどうかの審査が必須になります。

一方でデビットカードは、使ったら口座から即引き落とし=1円でも足りなければ決済できないので、カードを使いすぎて支払えないというリスクがありません。
そのため、ブラックの人でも銀行口座を持っていれば作れるカードです。

プリペイドカード

プリペイドカードは基本的にチャージした分が限度額となるため、審査なしで未成年でも作れるカードです。
国際ブランドが対応するお店ならクレジットカード同様に使えて、カードによって0.5%〜程度のポイントがつくので、現金よりもお得に使えて小銭が増えないなどのメリットがあります。

デメリットとしてはチャージの手間がかかることですが、オートチャージ機能があるものを使えば残高不足のストレスなく使えます。
また、最近は現金チャージだけでなく電子マネーチャージで実質後払いができるようなプリペイドカードもあるので、「ポイントが貯まるかどうか」「電子マネーチャージができるか」「オートチャージがあるか」などを基準に選ぶと良いでしょう。

審査難易度が低いと言われるクレジットカード

クレジットカードの多くは、年収・勤続年数・居住年数・正社員かどうかなどの「属性」を重視して審査しています。

過去の支払い遅延などの心当たりがない人でも、「勤続年数が短い」「居住年数が短い」「正規雇用じゃない」などの理由でなかなか審査に通らない可能性も考えられます。

いわゆる「属性が低い」ことが審査落ちの可能性であれば、審査難易度が低いと言われるカードを選んで申し込みしましょう。

SMBCモビット next

SMBCモビットnextは年会費無料でTポイントが貯まるクレジットカードです。

SMBCモビットnextは消費者金融系カードと呼ばれ、他のカードと違うのは「お金に困っている人を対象」として独自の審査基準のため、他のカードでなかなか審査に通らない人でも審査に通る可能性があるカードというところです。

申込資格は「20歳以上69歳以下までの方で安定した収入がある方」となっており、アルバイト・パート・派遣社員・自営業などでも定期的な収入があれば対象になります。

カード発行するためには先にモビット会員になる必要があり、モビットカード(カードローン)発行→モビットカード発行→SMBCモビットnext申し込み→SMBCモビットnext発行という流れになります。

モビットカード発行までは条件を満たせば在籍確認なしで発行まで進むことが可能です。

セディナカード Jiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、年会費無料のリボ払い専用クレジットカードです。

他のカードでは属性・年収・勤続年数などの「属性」を重視しているのに対して、セディナカードJiyu!da!はカードを多く使ってくれるかどうかに重点を置いて審査してくれます。

申し込み対象は18歳以上で電話連絡が可能な人と基準は高くなく、主婦や女性をターゲットに作られたカードのため、専業主婦や学生でも配偶者や親に収入があれば比較的審査に通りやすい傾向があります。

・ライフカードch(有料)
ライフカードch(有料)は年会費5500円(税込)で独自の審査基準を持つクレジットカードです。
公式で「過去に遅延がある方」「初めてクレジットカードを作る方」「審査に不安のある方」と謳っているため、他のカードで審査落ちしてしまった人でも審査に通る可能性があるカードです。さらにひとりずつ個別の審査をしてくれるので、ナイトワークなどで生計を立てていてなかなか審査に通らない人にもおすすめのカードです。

独自の審査基準ということで、「審査基準が低い」などと言われていますが、他のカードで審査落ちしてしまう人が通った例もあれば、ライフカードで落ちるということもあるので、審査基準が低く誰でも作れるカードではないことは気に留めて置きましょう。

SBS Premium Card(DP)

SBS Premium Card(DP)は、デポジットを預けてその金額の範囲が限度額となる最低年会費15,000円のクレジットカードです。
万が一、カードの支払いができなかったときはデポジットから利用金額に充てるため、貸し倒れのリスクがなく「過去に遅延がある方」「収入が不安定な方」「初めてカードを作る方」などでも作れるカードとなっています。
預けたデポジットはカード退会時に帰ってくるので、貯金していると思えば特に問題はありません。

申し込み基準は「日本国内にお住まいの20歳以上70歳未満で電話連絡が可能な方」で、アルバイトやパートも対象になります。毎月の利用額が5万円程度だとしたら当月分と来月分として約10万円のデポジットを預ける必要があり、現在ある程度貯金がある人にはおすすめのカードです。

発行を急ぐ人のためにおすすめのクレジットカード

審査に不安はないけれど、「すぐにカードが必要なので審査なしでカードを作りたい」という人もいますよね。

発行を急ぐ場合は、当日発行・店舗受け取り可能なカードを選んで申し込みするのがおすすめです。
店舗受け取りする場合は以下の点に注意しましょう。

  • 当日発行の最終申し込み時間
  • 受け取り店舗の閉店時間(最終受付時間)
  • 当日発行可能な店舗かどうか

また、店頭受け取りの際は店舗申し込みもできますが、できるだけインターネットで申し込みをして審査完了してから店舗に向かう方が待ち時間がなく、スムーズに発行できます。

ACマスターカード

ACマスターカードは株式会社アコムが発行する、リボ払い専用カードです。
申し込み基準は「20歳以上69歳以下の安定した収入がある方」となっており、アルバイト・パートなどでも一定の収入があれば申し込みができるカードです。

即日発行するためには駅前などに設置されている自動契約機(むじんくん)で申し込みするか、事前にオンライン申し込みをして審査通過してから自動契約機(むじんくん)に行きカードを受け取る方法があります。

自動契約機(むじんくん)は一部店舗を除く土・日・祝日も営業しているので、発行を急いでいる人にもおすすめのカードです。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは「高校生を除く18歳以上でご連絡が可能な方・当社提携の金融機関に決済口座をお持ちの方」となっており、「専業主婦でも学生でも申し込み可能」と明記されています。
提携の金融機関は大手メガバンクからコンビニ銀行まで多く取り扱いがあるので、心配な人は公式サイトで確認してみましょう。

セゾンカードインターナショナルカードは事前のオンライン申し込みをして審査通過後、申し込み時に指定した「セゾンカードカウンター」で受け取ることができます。

セゾンカードは即日発行可能ですが、審査基準が低いカードというわけではないことに注意しましょう。また、セゾンカードならどれでも即日発行できるわけではないので注意しましょう。

即日発行に対応しているセゾンカードは以下の通りです。

  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井ショッピングカード《セゾン》
  • ロフトカード

そのほかにも、「ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》」や、「コクーンシティカードセゾン」など13種類のセゾンカードが最短即日発行に対応しています。

エポスカード

エポスカードは年会費無料でマルイでのお買い物がお得になるクレジットカードです。
申し込み基準は「高校生を除く18歳以上の方」となっており、アルバイトやパートでも対象になります。

即日発行するためにはオンライン申し込みで「店舗・施設でお受け取り」を選ぶか、マルイ各店などに設置のカードセンターで申し込みをすることで最短即日発行ができます。

カードセンターで申し込みする場合は、審査に必ず通るわけではないことや、書類を忘れると即日発行できない可能性があるなどの理由からオンライン申し込みをおすすめします。