アイフルは在籍確認の電話なしで借りられる?

アイフルをはじめとするカードローンの申し込みで行われる「在籍確認」という審査ですが、職場に電話がかかってくると困るという方も多いでしょう。在籍確認の電話をなしにしたいという場合、アイフルではできるのでしょうか。

今回は「アイフルは在籍確認の電話なしで借りられる?」という疑問をサクッと解決しながら、在籍確認とは?という今さら人には聞けない基礎知識もお届けしますね。

カードローン審査で行われる「在籍確認」とは?

アイフルをはじめとするカードローン(キャッシング)を申し込むと入会審査が待っていますが、そのうちのひとつが「在籍確認」という審査です。

在籍確認とはカードローンを申し込んだ方に対する本人確認と、申し込み時に記載された勤務先などの情報が正しいものなのかを確認するというふたつの意味がある審査で、一般的には申し込み時に記載した電話番号(勤務先もしくは自宅)に電話がかかってきます。

本人確認書類の悪用を防ぐ

カードローンの申し込みには本人確認書類の提出が求められますが、最近ではインターネット申し込みが普及して来店不要で契約までできるため、カードローン会社のスタッフが申し込みを行った人と顔を合わせる事は少なくなっています。

裏を返せば本人確認書類さえ用意できれば誰でも申し込みができてしまうという事なので、例えば拾った本人確認書類を使ってカードローンを申し込むなど悪用されないとも限りません。そこで、実際に電話をかけて本人が申し込んだ事を確認しているんですね。

虚偽申告を防ぐ狙いがある

多くのカードローンの申し込み条件は「安定した収入と返済能力のある方」となっていますが、実際には無職で収入がないのに働いているように装って申し込む悪質なケースが後を絶ちません。

そこで、勤務先として記載された職場でちゃんと働いているかを確認するのが在籍確認です。在籍確認が入れば、いくら実在する会社名を記載していたとしても申し込んだ方が働いていないのであれば一発でバレますよね。それがカードローンで在籍確認を行う一番大きな理由です。

在籍確認はいつ行われる?

在籍確認はいつ行われるかというと、アイフルの場合は「申し込み完了後」となっています。携帯や自宅に申し込み確認の電話がかかってきた際に「今から在籍確認の電話をかけてもよろしいでしょうか?」と聞かれるはずなので、いきなり職場に電話がかかってくる事はないでしょう。

インターネット申し込み後に即日融資のため急ぎの審査を希望する電話を入れた場合は、早ければ申し込み後15分~20分ぐらいで在籍確認の電話がかかってくる事もあるのでいつでも出られるように用意しておいて下さいね。

都合が悪い場合は在籍確認の時間を調整してもらう事もできるので、オペレーターに相談してみましょう。

アイフルは在籍確認の電話なしで借りられる

アイフルは柔軟な対応を取ってくれる事でも有名なカードローンで、在籍確認の電話なしで借りる事ができます。ただし、在籍確認そのものをなしにする事はできないので、別の方法に切り替えてくれると言った方が正しいですね。

アイフルでは、申し込み後に電話で「在籍確認の電話をなしにしたい」という希望を伝えると、在籍確認を電話から書類提出に切り替えてくれます。これなら職場にバレたくないという方や、電話がかかってくると困る派遣社員の方も安心でしょう。

アイフルの在籍確認を書類で行う方法とは?

アイフルで在籍確認の電話をなしにする方法は、インターネットなどから申し込んだ後に電話でオペレーターに伝えるだけです。

申し込みを済ませた後に自分から電話をかけるという方法もありますが、カードローンを申し込むとアイフルから申し込み確認の電話が携帯や自宅にかかってくるので、その時に伝えても大丈夫ですよ。絶対に在籍確認の電話を避けたいというのであれば、申し込み前に電話をして相談しておくという方法もあります。

なお、書類での在籍確認は給与明細書や、会社が発行した社会保険証など、勤務先が証明できる書類があればOKです。

在籍確認の電話ではどんな事を聞かれる?

アイフルの在籍確認ではどんな事を聞かれるの?と不安に感じるかもしれませんが、アイフル公式サイトには「勤務内容として収入額や、どんなお仕事をされているかをお聞きしています」と書かれています。

ただ、職場に電話がかかってきて本人が応対した場合、電話口で収入額を応えるのはちょっと抵抗があるかもしれませんね。そんな時は先ほどご紹介した書類での在籍確認がおすすめです。

在籍確認の電話がかかってきた時に本人が席を外していて同僚が応対した場合は「○○さんはいらっしゃいますか?」と、電話を代わってもらうように促されるだけで、申込者の承諾なく第三者に契約内容をバラされる心配はないので安心して下さいね。

どちらの場合も、オペレーターの個人名で電話がかかってくるので、いきなり「アイフルです」と社名を告げられる事はありません。もし同僚から電話の内容や相手を疑われてしまった場合は「クレジットカードの申し込みをした」と言い訳しちゃいましょう。

実際にクレジットカードの申し込みでも在籍確認の電話が入る事があるので相手を納得させる事ができるはずです。

在籍確認の際の注意点

在籍確認でよくあるのが「勤務先の休業日のため連絡がつかない」というケースです。
在籍確認ができないと審査が終わらないので、即日融資を希望していてもできない可能性も出てきますよ。

そうならないために、勤務先の休業日は避けて申し込むのがおすすめです。

在籍確認後に審査落ちする事はある?

在籍確認後に審査落ち(否決)してしまう事はあるのでしょうか。その答えは「審査落ちの可能性は低い」です。というのも、在籍確認はカードローン審査の後半に行われるためで、ほとんど最終確認のような形で行われています。

申し込みを行うと、まずは申し込み時に記載した情報を基にしてコンピューターで審査をして、その時点で問題がなければ在籍確認が行われるのが一般的なので審査落ちする人はコンピューター審査の時点で落とされているからです。

だからといって在籍確認まで進めば100%審査に通過できるという事は言い切れないので、そこは過信しないで下さいね。もし在籍確認ができなかった場合は審査落ちする事もあるので要注意です。

また、申し込み時に嘘や誤った情報を記載していて、在籍確認の際にバレた場合はもちろん審査落ちの恐れが出てくるので気を付けて下さい。在籍確認での審査落ちを防ぐ有効な対策は「正しい情報を記載する事」ですよ。