アイフルの申し込みからお金の借り方の流れ!審査と金利についても

急な出費でピンチ!という時に頼れるのがアイフルのカードローンです。アイフルの「30日間金利0円サービス」なら、金利ゼロでお金を借りる事ができてWEB完結サービスを利用すれば郵便物も届かないので家族にバレる心配もありません。

最短30分審査で即日融資可能なアイフル申し込みの流れや、申し込み方法を初めての方にも分かりやすく徹底的に解説していきます。

アイフルの特徴(基本情報)

金利

お金を借りる時にどうしても気になるのが金利でしょう。アイフルの金利は3.0%~18.0%となっていて、50万円以下など少しだけ借りるのであれば18.0%の上限金利が適用されます。アイフルの公式サイトにある「返済金額の目安は」以下の金利で計算されているので、金利を計算するヒントとなるでしょう。

50万円以下…年18.0%
100万円~300万円…年15.0%
300万円超…年12.0%

限度額(融資可能額)

アイフルの限度額(融資可能額)は、1万円~800万円の間で収入などに応じて個別に設定されます。アイフルは貸金業法の総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れはできないようになっています。このため、収入のない方はアイフルに申し込む事ができません。「収入がなければ借りれない」というのが消費者金融の掟なので、お金を借りたいのであれば、まずはしっかりと働いて収入を得る事が先決ですね。

アイフルの申し込み条件

アイフルの申し込み条件(申し込み資格)は、年齢が満20歳~69歳で、定期収入と返済能力がある方のうちアイフルの審査基準を満たす方となっています。69歳までに申し込んで取引をしていても、70歳になった時点で新しい融資は受けられなくなります。未成年は申し込みができませんが、20歳以上でアルバイトなどをしていて、定期的な収入があれば学生でも申し込む事ができます。

また、収入がない専業主婦は申し込みができませんが、パートなどで収入がある主婦なら申し込みができるので、お給料が減ってしまって家計が苦しいという時にも便利です。担保や保証人も不要なので、昔のテレビドラマのように強面の取立人が家に来て担保を差し押さえられる事もなく、保証人を探し回らなくて良いというのは借りやすさにも繋がるでしょう。

審査に通るか不安な場合はアイフル公式サイトの「1秒診断」で融資可能かどうかを簡易的にチェックできます。
カードを発行しなくてもスマホアプリを使ってセブン銀行のATMから借り入れ可能です。

アイフルなら郵便物をシャットアウトできる

消費者金融の利用が家族にバレると困るという方にとって郵便物は厄介な存在でしょう。アイフルでは、一部提携先で借り入れや返済をした場合、返済が遅れた時に連絡が取れない場合、書類の送付を希望した場合などに郵便物が届く事がありますが、アイフルという社名は記載されていないのでパッと見ただけではアイフルからの郵便物とは分かりません。

もし開封して中身を見られたらバレてしまう可能性もあるので、そんな時は「WEB完結サービス」というオンラインで申し込みから利用まで全てが完結するサービスを利用するのがおすすめです。カードなしの「カードレス」を選んで申し込むと自宅にローンカードも届かないので、こっそり内緒でアイフルを申し込む事だってできちゃいます。

必要書類(本人確認書類・収入証明書)

アイフル申し込み時の必要書類は、運転免許証などの「本人確認書類」と、場合によっては源泉徴収票などの「収入証明書」の提出が求められます。このうち1点の提出でOKとなる顔写真付きの「本人確認書類」として使える書類は以下の通りで、個人番号カードを除くカードタイプの本人確認書類は裏表両面が必要となります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日が記載されているもの)
  • 個人番号カード(表のみ)

以下のような顔写真のない本人確認書類を提出する場合は補完書類が必要となります。

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本(抄本)
  • 国民健康保険被保険者資格証明書

補完書類として使える書類は以下の通りです。

(A)健康保険証・年金手帳・母子健康手帳
(B)戸籍謄本(抄本)・住民票・住民票記載事項証明書

顔写真のない本人確認書類を提出する場合は以下のようになります。

  • (A)から2点
  • (A)から1点と(B)または下記(「現住所と異なる場合の補完書類」)から1点の計2点
  • (B)から1点とアイフルから簡易書留送付

本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合は、補完書類として以下のうちいずれか1点の書類(原本)を提出する必要があります。

  • 健康保険証(現住所が記載されているもの)
  • パスポート(同上)
  • 年金手帳(同上)
  • 母子健康手帳(同上)
  • 公共料金の領収書

公共料金の領収書として有効なのは電気・ガス・水道・固定電話・NHKのもので、直近2回分までの領収書、かつ領収押印があるものとなります。

  • 住民票
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書など

いずれも官公庁発行で発行後6か月以内、氏名・住居・生年月日が記載されているものが有効です。

収入証明書の提出が求められるケース

収入証明書の提出が求められるのは以下のケースです。

  • アイフルで50万円の利用限度額を希望した場合
  • アイフルと他社を合わせた借り入れ総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等

収入証明書として使える書類は以下のようになり、いずれか1点の提出が求められます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

給与明細書を提出する場合は直近2か月分が必要ですが、住民税の記載がある場合は直近1か月分でOKのケースもあります。賞与が支給される場合は1年以内の賞与明細書(夏・冬・各々)も合わせて提出しましょう。いずれも、マイナンバー(個人番号)や基礎年金番号が記載されている場合は番号を隠した状態で提出する必要があります。

ついうっかり、番号が見えたままの状態で提出しないようにして下さいね。事業用ローンやおまとめローンでは、事業内容確認書や他社借入条件等が確認できる書類などの提出が求められます。

即日融資を受けたい場合のタイムリミット

店舗や契約ルームで申し込む場合は、閉店1時間前までに申し込みを済ませておかなければいけません。先客がいる事も考えられるので時間には余裕をもって行動すると安心ですね。

振込融資を受けたい場合、融資申し込みのタイムリミットは金融機関営業日の14時10分となっています。

アイフル申し込みの流れ

アイフル申し込みから借り入れまでの流れをざっくりと説明すると以下のようになります。

  • 申し込み
  • 審査(在籍確認)
  • 契約(書類提出)
  • 借り入れ

審査にかかる時間

アイフルの審査にかかる時間はなんと最短30分、早ければ1時間程度で借り入れができるようになるので、即日融資を受けたい方にもぴったりです。即日融資を受けるにはタイムリミットがあるので時間に間に合うようにしましょう。

申し込み方法

アイフルの申し込み方法は以下の3通りです。それぞれメリットがあるので自分に合った申し込み方法を見つけましょう。

  • インターネット
  • 来店
  • 電話

即日融資を受けたい場合は、インターネット申し込み後に「受付完了メール」が届いたらフリーダイヤルに電話をかける事で優先的に審査を進めてくれますよ。受付時間は9時~21時、電話番号は「0120-337-137」です。

インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)

インターネットは24時間いつでも申し込めるのがメリットです。例えば、深夜や早朝に申し込んでおいて朝一番に契約を進める事だってできちゃいますよ。インターネットなら申し込みから契約手続きまでを完了させる事ができるので、サクッと申し込みたい方にもおすすめです。

パソコンやスマホで申し込む場合(アイフル公式サイト)

インターネット申し込みはアイフル公式サイトから行います。公式サイトの申し込みボタンから入力フォームへと進み、必要事項を漏れなく入力していきます。アイフルの申し込みで入力する項目は以下の通りです。

  • 当日融資希望有無
  • 希望限度額
  • ご利用目的(取引の目的)※複数選択可
  • 漢字氏名
  • カナ氏名
  • 生年月日
  • 性別/結婚有無
  • 国籍
  • PEPs(重要な公的地位にある方)
  • 扶養家族
  • メールアドレス
  • 運転免許証(交付を受けている方は番号を入力)
  • 住所
  • 携帯/固定自宅電話番号
  • 住居/名義人
  • 住居(家賃)負担額
  • 入居年月
  • 同居内容
  • 勤務先名
  • 勤務先名(カナ)
  • 勤務先電話番号
  • 雇用形態/保険証種別
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 給料日
  • 入社年月
  • 税込年収
  • その他雇用形態(職業の内容)
  • 他社ご利用件数/お借入残高
  • 希望連絡先(携帯・自宅・勤務先)
  • 希望の契約方法(WEB・来店)
  • パスワード

この時に入力するパスワードは審査結果確認や契約手続きの際に必要となるので、忘れないようにメモを取っておきましょう。パスワードが分からなくなるともう一度最初から申し込まなければいけなくなり時間のロスになるので要注意です。

ケータイ(ガラケー)から申し込む場合

ケータイで申し込む場合は、アイフルケータイサイトから申し込みます。申し込み方法は公式サイトと概ね同じです。

スマホアプリから申し込む場合(アイフル公式アプリ)

スマホからの申し込みは、書類の提出もできるアプリが便利です。iPhone・Androidの両方に対応していて無料でダウンロードできます。iPhoneならApp Storeで、AndroidならGoogle Playで「アイフル」と検索すればアプリがヒットするはずです。パソコンからインストールする場合は、iTunes(iPhone)またはGmailアカウント(Android)が必要となります。

アプリから申し込む場合は「お申し込み」から手続きを進めます。免許証の撮影ボタンが表示されるので免許証を撮影すると、本人情報が自動的に反映されるので入力の手間が省けます。申し込み後の審査や契約はインターネット申し込みの場合と同様です。

来店(アイフル店舗・契約ルーム)

来店申し込みは、アイフル店舗と契約ルームで申し込みが行える方法です。アイフル店舗や契約ルームはどこにあるの?と分からない時は、アイフル公式サイトから検索ができるので大丈夫。地名・駅名から探せるほか、地図からズームアップして探す事もできるので、近くにある店舗が簡単に見つかるでしょう。

来店で申し込みを行う場合は、免許証やパスポートなどの本人確認書類(前述のように場合によっては収入証明書も)を持って行くのを忘れないようにして下さいね。アイフル店舗(有人店舗)ならスタッフに直接相談しながら申し込む事ができ、契約ルーム(無人契約でんわBOX「てまいらず」)なら他のお客さんと顔を合わせる事もないですし、操作に不慣れでもオペレーターに質問できるので安心して下さい。

契約ルームには電話が設置されているので「1番」をプッシュしてオペレーターに繋ぎ、あとは案内に沿って手続きを進めましょう。申し込みはボックス内にある申込書類に記入してスキャナーで読み取って提出する形となり、申し込みからカード発行までを契約ルームで行う場合は、その間ボックスの中で待機する事になります。

アイフル店舗・契約ルーム(てまいらず)の営業時間
アイフル店舗(有人店舗) 平日10時~18時
契約ルーム(てまいらず) 土日祝日を含む8時~22時

営業時間は店舗によって多少異なる場合があるので、念のためお出かけ前にはアイフル公式サイトで確認して下さいね。

電話(はじめてのお客様専用ダイヤル・女性専用ダイヤル)

電話申し込みの場合は「はじめてのお客様専用ダイヤル」か、女性オペレーター が対応する「女性専用ダイヤル」のいずれかに電話をかけて申し込みを行います。受付時間は土日祝日を含む9時~21時となっています。

  • はじめてのお客様専用ダイヤル…0120-201-810
  • 女性専用ダイヤル…0120-201-884

電話申し込みの場合はオペレーターと会話しながら申し込むので、やや時間がかかる点がデメリットです。でも、分からない事があればオペレーターに相談しながら手続きを進められるのは良いですね。

審査(仮審査)

アイフルの審査回答時間は土日祝日を含む9時~21時の間となっています。時間外に申し込んだ場合は翌営業日の午前中の審査回答となってしまうので、即日融資を受けたい場合は審査時間内に審査結果が出るように申し込まなければいけません。

仮審査では、信用力(クレヒス)・返済能力(他社からの借り入れの有無など)・資産など様々な項目がコンピューターによって「スコアリング」という採点方式でチェックされます。過去にクレジットカードやローンで延滞などを起こしていると、クレヒスに傷があり審査通過が厳しくなってしまうので気を付けましょう。

また、短期間に複数のカードやローンを申し込むとお金に困っている人だと思われて「申し込みブラック」になってしまいます。

在籍確認

審査の過程では、実際に勤務先として記載された職場に勤めているかをチェックするための「在籍確認」があります。

通常は電話で在籍確認が行われますが、アイフルなら事前にオペレーターに相談しておくと、電話での在籍確認を書類提出に切り替えてくれるのを知ってますか?これなら、職場に電話がかかってきて同僚に怪しまれる事もないですね。もし電話がかかってくるとしても、担当者の個人名で知り合いを装ってくれるので必要以上に心配する事はありません。

万が一怪しまれたら「クレジットカードを申し込んだ」と言い訳しちゃいましょう。

仮審査結果回答

申し込み完了後、最短30分で仮審査の結果が出て電話またはメールで審査結果の連絡があり、電話の場合は申し込み時に選択した希望連絡先(携帯・自宅・勤務先)にかかってきます。仮審査が終わると書類の提出を行い、本審査へと移ります。本審査では主に人の目によるチェックが入り、本人確認などがメインとなります。

必要書類の提出方法

免許証などの必要書類をスマホやデジカメで撮影する時には照明が写り込んだり、ピンぼけしないように注意しましょう。

書類提出サービス(スマホ・パソコン)

書類提出サービスなら、約3分~5分程度で書類の提出が完了し、FAXやメールと違って確実にアイフルに送信されるので外部に個人情報が洩れる心配もありません。アイフル公式サイトの右側の四角いメニューボタンから提出を行いますが、この際に申し込み状況や氏名・生年月日・電話番号などを入力します。

電子メール

電子メールで送信する場合は、書類を撮影後にメールで送信します。この時、件名欄に氏名・生年月日を入力するのを忘れないようにして下さいね。アイフルの公式サイトの「メールを起動」ボタンをクリックするとメールの作成画面が立ち上がるので、必要書類の画像ファイルを添付して送信しましょう。

FAX

FAXで必要書類を送信する場合は、PDFファイルの送達台紙をプリンターで印刷して必要事項を記入してから収入証明書のコピーを貼って裏表を間違えないように送信します。台紙を使わないで送信する場合は余白に氏名と生年月日を記入しましょう。FAX番号は「077-561-5688」です。

郵送

郵送で送付する場合は、必要書類を拡大印刷して同封します。送り先は以下の通りです。

〒525-8530
滋賀県草津市西大路町1-1
アイフル㈱コンタクトセンターWeb係

店頭(無人契約ルーム)

無人契約ルームの場合はボックス内にスキャナが設置されているので、書類をスキャンして送信します。

契約

本審査に通過するといよいよ契約です。契約手続きはインターネットまたは店頭(無人契約ルーム)で行います。有人店舗の場合はスタッフの案内に従って契約を行いましょう。

無人契約ルームで契約を行う場合

無人契約ルームであればその場でカードを受け取る事が可能です。電話の受話器を取って「1番」にダイヤルするとオペレーターに繋がるので、案内に沿って進めましょう。

インターネットなどで申し込んだ場合はボックス内にある「事前にお申込みいただいたお客様用」と書かれた申込書を使って手続きを行います。改めて本人確認があるので、本人確認書類を持参するのを忘れないで下さいね。

インターネットで契約を行う場合

来店不要のインターネット契約の場合は、契約ページに必要事項を入力して手続きを行います。振込での即日融資に対応していますが、受付時間によっては翌営業日となる点には注意しましょう。契約時にカードの受け取り日を選択できるので便利です。

カードの受け取り方法

カードの受け取り方法は、契約方法によって異なります。

  • 来店または電話での契約の場合…店舗または契約ルーム(即日発行可能)
  • インターネットでの契約の場合…郵送・えらべーる(宅配)・来店・カードレス

このうち、ATMで即日融資ができるのは店舗または契約ルームでカードを即日発行した場合と、スマホアプリがカード代わりになる「カードレス」を選んだ場合のみで、郵送や宅配を選んだ場合は後日カードが自宅に送られてきます。契約ルームでカードを発行する場合は、オペレーターに電話を繋いで指示に従ってカード発行機の赤いボタンを押すとカードを受け取る事ができますよ。

「えらべーる(宅配)」なら配達時間を細かく指定できるので、家族が不在になる時間を見計らって内緒で受け取る事もできます。

振込口座の登録

振込口座の登録や変更は店頭窓口と契約ルームで行います。インターネットや電話からは振込口座の登録ができません。免許証やパスポートなどの本人確認書類と、通帳・キャッシュカードを持参して来店しましょう。WEB完結サービスで申し込んだ場合は申し込み時にオンラインで口座登録を行うので来店不要となっています。

ATMでのお金の借り方(借り入れ方法)

ATM手数料

ローンカードを発行すると手数料無料のアイフルATMと、コンビニなどに設置されている提携ATMでお金を借りる事ができます。コンビニATMならほぼ24時間利用する事ができるので、急に飲み会に誘われても断らずに済むのは嬉しいですよね。ちなみに、提携ATMの手数料は以下の通りです。

  • 1万円以下の場合…108円
  • 1万円を超える場合…216円

借り入れ・返済ができる提携先

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM(ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ他)
  • 親和銀行

借り入れができる提携先

  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

返済ができる提携先

  • Famiポート(ファミリーマート)
  • Loppi(ローソン)

ATMを使ったお金の借り方

ATMのお金の借り方は、ローンカードを挿入して「借り入れ」を選択し、暗証番号や金額などを入力する程度なのでATMを使った事があればさほど迷わないでしょう。「30日間利息0円サービス」が適用されるのは「契約日の翌日から」30日間なので注意が必要です。

インターネットからの振込予約(スマホ・パソコン・ケータイ)

24時間インターネットから手続きできる振込予約(ネットキャッシング)はスマホ・パソコン・ケータイの3通りの方法に対応していて便利です。受付時間によっては翌営業日となりますが、金融機関営業日の14時10分までに手続きを完了させれば当日融資もできますよ。

振込予約はアイフル公式サイトの会員ページに「IDとパスワード」または「カード番号と暗証番号」でログインをして手続きを行います。「AIセンター」という振込名義も選べるので、ぱっと見アイフルだと気付かれません。

電話からの振込予約

電話で振込予約を行う場合はオペレーター対応のフリーダイヤルに電話しましょう。受付時間は平日9時~18時、電話番号は以下の通りです。

  • 会員様専用ダイヤル…0120-109-437
  • 女性専用ダイヤル…0120-201-884