*

M-Laboとは

~ほしい未来をつくる、医療系クリエイティブ集団~

e587b9fd1076426cd06c6d956df3cca8

M-Laboは、私達が求める「より良い医療・社会」とは何か、アクションを続けながら考えるラボ(研究所)。

これからの医療を担う若者世代の問題意識・想い・エピソードを引き出したり、リアルなアクションを起こす為の仕掛け・繋がりをデザインします。

これらを、WEBマガジンやイベントで社会に発信し、医療と社会の架け橋となります。

虹


<Active Project>

①「個」が発信する共同ブログ M-Log(=M-Labo+Blog)

年齢、学部、職業、地域の異なる、医療系学生、若手医療者が、どんなことを考えているのか、どんなアクションを起こしているのかを知ることができます。

②イベント

定期的にイベントを開催。共同ブログのライター、M-Labo運営メンバー、読者が、医療のウチ、ソトの垣根を越えて交流します。

③M-Labo Social

医療学生を中心に「つくる」インタビュー企画。「医療×〇〇」というコンセプトの下、医療の外の視点を医療に取り入れると何が起こるのか。読者に新しい気づきを生み出すことを目指します。受け身のインタビューではなく、インタビュアーも、取材や記事執筆を通じて、アウトプット力を高める事を目指します。

④みんなで賢くなる M-Labo Library

医療学生が読みたい本が見つかるブックリストを公開。いま社会では何が起こっているのか、医療は仕組みとしてこれからどうなっていくのか、それを解決する手段としては何があるのか。本を読みながらみんなで考えてみませんか。


公開日:
最終更新日:2014/03/29

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑