*

「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

公開日: :

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。

先週、Yahooニュースのトップにこんな記事が飛び込んで来ました。
米1粒の寿司、いくつ握れる? 倉敷の病院、採用試験に

岡山県の倉敷中央病院が、15分間でいくつ「米1粒の寿司を握れるか?」、「15ミリ紙で鶴を折れるか」・・・

というユニークな実技試験を医師の採用試験に導入するというのです。 大変インパクトのある内容であったため、国内に限らず複数の海外メディアも報じました。

―「米1粒の寿司?何だそれ???」

寿司??

寿司??

記事のタイトルを読んで、私はそう思いました。 脳裏には、ピンセットで寿司を作るシュールな画が思い浮かびましたが、それを採用試験で行うとは全く意味が分かりません。記事を読むと、、、んんん、なんとそこには本当にそんなシュールな写真が掲載されているではありませんか!!

試験は今年度の試験から導入されるとのこと。2年後には採用試験を受けねばならない医学部4年の自分には、ことの詳細が気になって仕方ありません。少し調べてみることにしました。

―そもそも研修医採用試験とはどういうものか?

PAK75_karutemitenayamu20141025131412-thumb-1000xauto-18291

あまり一般的ではないと思うので、まずは研修医の採用試験制度がどういものであるのか、ということを簡単に説明したいと思います。

医学生は、6年間の座学と病院実習で医学を学び無事医師国家試験に合格すると、2年間は厚生労働省指定の病院で臨床研修を受ける必要があります。全国に約900ある指定病院から各自の希望の病院を選び、いわゆる研修医として勤務するのです。

もちろん、採用されるためにはその病院に願書を出し、病院側の定める採用試験を受験・合格しなければいけません。病院側はそれぞれ希望の医学生を採用出来るのに相応しい、面接試験や医学知識問題、小論文課題などといった採用試験を課します。

―今回の新しい試験内容は?

日本に病院は数多くありますが、倉敷中央病院は全国病院ランキングでも常に上位、人気や注目も高い病院です。

倉敷中央病院によれば、2016年度の新卒研修医採用試験に日本で初めて実技試験を導入し、その内容は以下の3つとのこと。

■15mm平方の折り紙を用いて極小の折り鶴を何羽つくれるかに挑戦
■13の部分に分けた約35mm前後のタマムシを、もとの形に組み立て直せるかに挑戦
■約5mm程度のひと粒の米の上に極小の刺身を載せた寿司を何貫つくれるかに挑戦

以上をそれぞれ15分以内に行ってもらいます。

それぞれ名づけて、「15ミリの折り鶴」「昆虫の組み立て」「ミクロ鮨」なんだとか。なんとも驚きの試験内容ですね。

 ―医学生の反応は??

N934_tenjyouwomiagekangaerudr-thumb-1000xauto-14322

私の周りの医学部生からは多種多様な感想が聞かれました。

「なんだか面倒そうだな」

「ついに実技が問われるのかー」

「実技が採用に必須ってこと?」

「というか今まで実技問われてなかったんだ(驚)」

「目的と意義がよく分からん、、、」

「なんだか分からんけど楽しそうだからいいや」

・・・・

好奇心、戸惑い、期待感など様々ですが、やはり一番大きのは“なんだか良く分からなさ”のようです。

―病院側の目的は何だろう・・・?

YOTA86_purezenok15135259-thumb-1000xauto-14189

私個人としては面白そうな試験内容に感じますが、 医学とは全く関係のなさそうな3つの実技課題でいったい何をみようとしているのでしょうか。手先の器用さでしょうか?

・・・違うらしいです。

病院のプレスリリースによると、「手先の器用さをテストすることが最大の目的ではなく、医療現場に必要な無理難題な課題にいかに冷静かつ的確に手を尽くせるか」 という素質や性格を判断するのだそうです。

けれども、こうも大々的に試験で問う内容を報じてしまっては、実際に必要であろう瞬間的突発的な判断力が本当に見極められるといえるのでしょうか??

また、すでに医学生の人気も高く優秀な人材を十分集められていそうな倉敷中央病院が、 どうしてわざわざ目を引くような新しいことを始めるのでしょう??通り一遍等であった採用試験にメスを入れ、医学生の目の前に新たな風を吹かせようとしているのでしょうか。

病院の目的が良く分からなければ、医学生が困惑するのも無理はありません。 (それこそ病院の本当の狙いなのかもしれませんが・・・笑。)

―「今後他の病院もユニークな採用試験をはじめるかもしれない。」

倉敷中央病院は医学生に何を求め、どういった思惑でこの試験を導入するのか。 今回私は、医学生向け書籍・雑誌の編集を務める 只野まり子氏にお話を伺うことができました。

長く医学生や病院と接し、その動向、事情や背景に詳しい只野氏は、あくまで個人的な見解とした上で、以下のように分析されました。

「各メディアが取り上げたので、病院側の広報戦略としては大成功だろう。病院があえて新しい試みを行うのは、医学生に自分の頭で考えてもらいたいという思惑があってのことかもしれない。

一般企業の採用試験がそうであるように、倉敷中央病院も、本当に倉敷中央病院で働きたいと思っている学生のみに受験してもらいたいのではないだろうか。今回の結果次第によっては、学生が殺到する人気の病院ではユニークな試験を課すところが出て来るかもしれない。」

なるほど。今回の新試験導入には、病院PR医学生への警鐘、、、といった深い側面も含まれていたと見ることも出来そうです。

―これからの医学生にできること・・・

倉敷中央病院の新試験導入を警鐘と捉えるならば、どういった学生が病院に求められているのでしょうか?我々はどういう意識を持つべきなのでしょうか?あなたは何だと思われますか?

・・・・・・?

人によりたどり着いた答えは違うでしょう。私はこの、各自がこうやって悩み考えることそのもの、こそが求められていることだと思います。

ありえないことが日々起こるこの世の中において、初めての状況に臨機応変に対応できる能力が、 医学生に限らず全ての学生に求められているのかもしれません

CON_uehon15084810-thumb-1000xauto-13061

倉敷中央病院が今回導入に踏み切った真の経緯は明らかにされていません。同病院 医師採用 PR事務局の畑中氏に問い合せたところ、具体的でより詳細な内容は、今週末 東京の医学生向けイベント以降に公開されるとのことでした。

ですので、来週以降にまた改めて記事を書きたいと思います。

なお、実技試験を体験できるホームページがあるということなので、興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい。

こちらも参考にどうぞ:倉敷中央病院レジデント広場

文:大塚 勇輝 (岡山大学医学部医学科4年 )
otsuka@s.okayama-u.ac.jp

関連記事

コグニサイズ5

認知症予防の新らしい頭と身体の体操「コグニサイズ」

認知症予防の必要性 現在65歳以上の4人に1人が、認知症とその予備軍であるといわれています。さらに

記事を読む

愛ちゃん1

デザインの力で障害の理解をー当事者の視点から。

【M-Labo Social インタビュー企画】 皆様、お久しぶりです。梅雨が明けそうな予感で

記事を読む

HARUYUME

意識障害のある患者さんの気持ちを知る方法【私達を支える看護学④】

看護学研究の世界へようこそ! 私達を支える看護学シリーズ第4弾です!前回は「便秘解消のための温罨法

記事を読む

y56-0

離島の医者にプライベートはあるのか

離島の医者と言うと…「町中で患者さんから声をかけられる」「患者が自宅に押しかけて来る」そんな感じでし

記事を読む

image11

歯学生より病院や介護の現場で働かれる方々へお願い

こんにちは。 昭和大学歯学部4年の金箱志桜都(かねばこしおと)と言います。 書きたいテーマは色々

記事を読む

kabira

公開!離島救急医の日常

となりの芝は、青い。他人の生活は、気になる。   「銀行員やってる友達とか、毎日どんな

記事を読む

Screen Shot 2015-01-06 at 9.26.00 AM

患者視点から描く 新しい医療のしくみ

 夢は新しい医療のしくみの構築 M-Laboで記事を書かせて頂くことになった慶應義塾大学の

記事を読む

猫

うつ伏せで寝ることの効果と裏づけ【私達を支える看護学②】

看護学研究の世界へようこそ! 私達を支える看護学シリーズ第2弾です!前回は「寝たきりの人の生活を変

記事を読む

8ed105d5

医療者が死生観を決めつけることへの違和感ー研修医の提言①

数年前から医療者は「死生観」を学ぶべきだという風潮が医療界に漂っている。 しかしその安易な風潮

記事を読む

neko

床(とこ)ずれと予防

「床ずれ」とは? 私達は普通、無意識のうちに眠っている間は寝返りをうったり、長時間椅子に座

記事を読む

Message

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑