*

税理士が教える「学校では教えてくれないお金の仕組み」

公開日: : 最終更新日:2015/02/22

お金は誰でも毎日のように使っている。しかしお金の仕組みを考えながら行動している人は少ないのではないだろうか?

医療者として考えなくてはいけない事の一つとして「お金」がある。

あなたがどんなに良い行いをしたいと思っても、お金がなければ続かない。それは医療の世界でも同じなのだ。

お金が苦しくなれば、そのしわ寄せは時に医療安全を脅かす。医療の質に関わってくるのだ。

医療学生がお金の仕組みを学び、実社会で生きる力をつける

昨今、日本の地域の医療問題は様々な医療系企業や多くの開業された医療者、病院経営者によって解決されている。

その波に乗るかのように、医療の知識だけではなく他の事も学び、医療をもっと良くしたいと考える学生は多い。

その多くの声を受けて、昨年の11月29日、税理士の杉田祐一氏によって「学校では教えてくれないビジネスのこと」という未来の医療の担い手に向けたワークショップが昭和大学にて開催されたのでレポートする。

講師の杉田祐一氏は神奈川県で開業している税理士だ。そんな彼が今回、医療系学生向けにワークショップを開催しようと思ったきっかけは「学生へのお金の教育を通して、実社会で生きるチカラを磨いてもらう。そのことが日本の未来への活力につながる」という強い思いからだそうだ。

このワークショップは、一年生の医療系学生向けに、お金の仕組みの基礎から開業や企業の道標、そして日常で使える力を身に着けてもらうために開催された。それを簡単にではあるが、シェアしたいと思う。

売上の計算の仕方を知っていますか?

売上は「売上=単価×数量×頻度(回転数)」で計算される。(図を参照)

業種

(当日配布資料より)

実際にとあるイタリアンレストランを例に1日の売上高を調べてみよう。

このお店の特徴はランチは安い値段で回転率重視。夜はお酒を飲みながらゆっくりできる。

<お昼> 平均単価: 900円 フロアに入る最大収容人数: 35人 回転数: 4回

<夜>  平均単価: 5,500円  フロアに入る平均収容人数: 20人 回転数: 2回

と仮定すると

お昼:  900円 × 35人 × 4回転 = 126,000円

夜 : 5,500円 × 20人 × 2回転 = 220,000円

 1日の売上合計  346,000円 

 

という具合に計算される。

この考え方を使えば、おおよその売上を事前に計算できるだろう。

 

売上アップの戦略

経営者は常に売上アップを考えたい。黒字になればその分を新たな設備投資や社員への還元に回すことができる。

売上の計算の仕方が分かった人は売上アップの戦略を立てよう。漠然と考えていては有効な戦略を立てることができない。

売上を1.5倍にしたいと考えた時、単に値段を1.5倍にするのではなく、売上の3要素である単価・数量・頻度をそれぞれ分けて考えてみよう。

例えば商品単価を10%アップ 販売数量を18%アップ、頻度を16%アップしようと考える

110% × 118% × 116% = 150.57% ⇒ 1.5倍

3要素に分けて考えたことで具体的で達成可能な予感がしてきたのではないだろうか?

 

開業までには様々な手続きが必要??

医療系学生の中には将来開業したいと考えている人もいるのではないか?しかし、開業までの流れをすでに知っている人は多くはないのではないだろうか?

日頃から中小企業の開業をサポートする杉田氏は、「医院の開業までには様々な手続きが必要であり、最低でも1年前から計画する必要がある」と強調した。

開業までの流れはこうだ。

開業までの流れ

(当日配布資料より)

また関係各所としなくてはいけない手続きも多くあり、いざ開業しようとした時驚かないように軽く押さえておこう。

手続き

(当日配布資料より)

固定費と変動費を理解して価格を決めよう

商品やサービスを提供するには多かれ少なかれ費用が発生する。その費用は変動費と固定費に分けられる。

変動費とは売上の変動に応じて、増えたり減ったりする費用である。

固定費とは売上の変動にかかわらず発生する費用である。

変動費と固定費

(当日配布資料より)

ここでのポイントは、固定費は額で捉えて、変動費は率で捉える点だ。

固定費は仕事の量に関わらず、家賃のように一定額毎月かかってしまうもの。だから単純に金額で考える。

一方変動費は仕事を1件行うたびに一定の割合で必要になる経費なので、率で考えなくてはいけない。

 

売上・費用・利益の仕組みについて

売上、費用、利益の仕組みは、要約するとシンプルな図にまとまる。

パズル 売上

(当日配布資料より)

損益分岐点を計算して黒字にするにはどうしたらいいか考えよう。変動費と固定費の概念を理解できると次は損益分岐点を計算することができる。

これは日常生活でも使える便利な計算だ。損益分岐点とは利益も損失も出ない“トントン”の場合の売上を指す。

損益分岐点の計算式はこうだ

損益分岐点

(当日配布資料より)

1か月の損益分岐点と利益を計算しよう

例えばセレブな街の高級パン屋さんと商店街の饅頭屋さんをステップ1〜4を計算することで比べてみよう。外観では、高級パン屋さんのほうが儲かっていそうだが…..

お店概要

(当日配布資料より)(金額は1万円単位で計算)

ステップ1 1-変動費率 を計算する。

1 - 変動費率 = パン屋80% 饅頭屋95%  ①

ステップ2 固定費の合計額を計算する

ステップ2

ステップ3 損益分岐点を計算する

12の式

(1万円未満は切り捨て)

ステップ4 1か月の利益を計算する

ステップ4

あくまで例だが、高級パン屋さんより饅頭屋さんのほうが儲かっているという計算だ。見た目も儲かっていそうで、売上も高級パン屋さんのほうが多いのにも関わらず、利益では饅頭屋のほうが多い。

このようにビジネスプランは立て方次第で利益が大きく変わってくる。

今回は事例であるが、これを自分のビジネスに当てはめて意識していくと、うまくいくためには、どこを修正したらいいかが自ずとわかるようになる。

では実際の業種別変動費を見てみよう。

業種別変動費

表が示すように、診療所や医科診療所の変動費はとても低い。このことが示すのは、医療機関の費用の多くは人件費が多く占めるということだ。

 

「9マトリックス」でビジネスを創る

新しいビジネスを始める前に誰もが感じるのは「このビジネスはうまくいくのだろうか?」ということだろう。自分が良かれと思っても必要とされなければ、うまくいかない。

その悩みを解決するために杉田氏は「9マトリックス」を示した。

妖怪ウォッチ例

(当日配布資料より)

ビジネスを始める前にこれを自分のしたいビジネスに当てはめてみよう。表が埋まらなければ、改良する余地がありそうだ。

また杉田氏はビジネスを創る上での、4つの視点を提示している。

パワポ【学校では教えてくれない】

目新しくても収益が上がらなければビジネスは持続しないし、そもそも現実性に乏しければ、絵に描いた餅になってしまう。また、どんなに利益率が高くても、社会的に受け入れ難いものであれば、そのビジネスは市場からの退場を余儀なくされるだろう。

その意味で、この4つの視点はどれも重要であり、ビジネスを長期的に成功させる鍵ともいえるのではないだろうか。その後それらを踏まえたワークが行われ、会は終了した。

セミナー内容の共有は以上だ。医療とビジネスを考える上でヒントになるようなことが1つでも見つかったなら、とても嬉しく思う。

141129IMG008_1

『関連記事』
経営が医療の現場を変える!ケアプロ川添高志さん

医療者が知っておきたい、経営学者から学べる3つの視点

知らなきゃ必ず損する!ビジネスやプレゼンを「無料」で学べる7つの公開講座

【Facebookで最新記事を配信しています】

関連記事

maxresdefault

医療者も踊る!?AKB48恋するフォーチュンクッキー動画まとめ

「あ、友達映ってる!!」 恋するフォーチュンクッキーとは、AKB48シングルの選挙結果を元に選ばれ

記事を読む

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf

全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほとんどの方は、1枚1枚の質の高さ

記事を読む

うつ

うつ病やひきこもりについて考えてみたい方におすすめの3冊

うつ病など社会的要因が大きい精神疾患やひきこもりにまつわる本を紹介します。 ①『「社会的うつ病」の

記事を読む

Unknown

ハーバード大学に留学する方法

留学するならばどこがいいでしょうか?アメリカ? はたまたイギリス? パリ? シンガポール? そ

記事を読む

MOTHER_BOOK_-_YouTube

妊娠の記録を本の厚みで表現する「Mother Book」

posted by 藤巻 慎 to GIFMAGAZINE   1人の子供に1回の

記事を読む

DSC00899

糖尿病をハックする「第3回ヘルスケアハッカソン 東京」レポート

医療現場の課題をITの力で解決する事はできるのか? 2014年11月8日〜9日に目黒のHUB T

記事を読む

Dollars_for_Docs_-_ProPublica

製薬会社から医師に支払われたお金を透明化する「Dollars for Docs」

データジャーナリズムの手法で医療業界のカネの流れを明らかにする動きがアメリカで起こっている。アメリカ

記事を読む

本

プロブロガー・イケダハヤト氏が語る「これからの医療を担うM世代におすすめの本」6冊

11/11に、M-Labo主催で、プロブロガーのイケダハヤトさんと、グロービス経営大学院専任教員の山

記事を読む

IMG_0444

アフリカでやりたい100のこと

先日の藤巻君の記事「人生でやりたい100のリスト」に早速便乗してみようと思う。  

記事を読む

51O2UbG1A-L._SL500_AA300_

『「病院」がトヨタを超える日』を読んで人生が変わった。

意欲的な医療系学生、医療人であれば誰しも耳にしたことがあるであろう一冊。 僕はこの本を読んで人生が

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑