*

名作『ブラック・ジャック』から医療者が学ぶべき大切なこと

公開日: : 最終更新日:2015/01/18

皆さんは、漫画界の巨匠、手塚治虫先生の作品『BLACK JACK』(ブラック・ジャック)を読まれたことはあるだろうか?

あまりに有名すぎる大人気作品であり、全世界で単行本が1億7600万部以上売れているというのだから、知らない人のほうが少ないと思うが、ここでブラック・ジャックという作品の紹介を兼ねて、一度おさらいしてみよう。

ブラック・ジャックとは

『BLACK JACK』(ブラック・ジャック)とは、1973年11月19日号から「週刊少年チャンピオン」にて1983年まで連載された日本の医療漫画であり、主人公は無免許だが、神のようなテクニックを持つ天才外科医、ブラック・ジャック。(略称B・J)

この作品のテーマは「医療と生命」に据えられており、様々な怪我や難病を抱えた患者を彼が高い治療費と引き換えに治すヒューマンドラマである。幾度も映像化されており、医療漫画の先駆けであるこの作品は、後世に多大な影響を与えたマスターピースとなっている。

BJ手術

主人公のブラック・ジャックは8歳のときにずさんな不発弾処理の爆発事故に巻き込まれ、14ヶ所が離断、4ヶ所の内臓破裂、皮膚の3分の1が焼け爛れ仮死状態に陥るも、恩師・本間丈太郎の神懸かり的な手術で奇跡的に命を取りとめ、血の出るような懸命なリハビリによって回復し自身も外科医を目指す。

助かる見込みの無い絶望的な難病や怪我の患者、人には言えない事情を抱えた患者を救う代わりに法外な報酬を請求することで知られる。(当時のレートで150億円とか500万ドルとか・・!)医学界からは煙たがられる存在だが、彼の天才的な技術に一目置く医師も多い。

 なぜ看護学生の私がブラックジャックの考察記事を書くのか

こんにちは!挨拶が遅れてしまいましたが、私は看護学生の濱田紗佑里と申します。

何故、今頃ブラック・ジャックを?と思われた方も多いかもしれませんが、私も最初は何気なく手に取っただけだったのです。けど、手に取った瞬間から離せなくなりました。

最近、忙しさで心身余裕の無い生活になっていた私は、看病した弟から風邪をもらってしまい、まさかの40℃の発熱と全身の関節の激痛に見舞われます。けれどやらなきゃいけないことだらけで激痛の体を顧みず動かし続けた結果、完全にダウン。笑

その為、今度こそ治療に専念!と数日は全ての予定をキャンセルしちゃんと休養を取ることに決めたのだけれど、

寝てる以外、何しよう?(。ŏ﹏ŏ)

いや、普通に寝てろし!とは思うものの熱が下がるとじっとしていられない私。

そこへ、ふと目に飛び込んできたのが『BLACK JACK』の単行本。小2のときに自分で買ったもの。

それとは別に、我が家には手塚先生の作品だけを集めた「月刊 手塚治虫マガジン」というマガジンもあり(現在は紙媒体では無い様です)様々な手塚作品を小さい頃にいつも読んでいた。

クラシカルな真っ黒なコートにツギハギというビジュアルにも関わらず、BJは私のお気に入りで彼の様に人を助ける人に!とちびっこながらに決意したものである。

医療者の中にもBJはコアなファンが多いのではないだろうか?

BJ表紙

それらを手に取って読んだのは実に10年ぶり。作品が世に出されてからは実に41年もの年月が経過している。けれど、ここまでの支持を集めるのには必ず理由があるはず。

そこで久しぶりに読み返し、改めて考えたこと。

もちろん全てフィクションだということは大前提だけれど、

無免許であることはいけないこと?

言うまでもなく、ブラック・ジャックは医者である。天才的な手術の技術を持ち、人々を治し続けてきた。彼も自分のことを医者だと言っている。

だが、彼は医師免許の国家試験を受けていない。ここで少し考えてみよう。現実に免許無しで医療行為を行うこと自体不可能ではあるが、医者イコール『医師免許を取得した人』なのだろうか?

作者の手塚治虫先生は阪大医学部卒業で、医師免許はおろか医学博士号(「異形精子細胞の膜構造に関する電子顕微鏡的研究」で1961年に学士取得)もある。

しかし、彼を形容する際の職業は「漫画家」である。医師、医学博士ではない。かたやブラック・ジャックはポン骨大卒の無免許。でも彼の職業は“医者”だ。

本物であるかどうかは資格ではない

この矛盾は何なのだろう。ここから私がひとつ考えたことは、『本物であるかどうかは、資格ではない』ということ。

もちろんお墨付きというものはいい。安心できる。

けれど、最近の事例だと、ユネスコから世界文化遺産登録の勧告を受けた富岡製糸場では、世界遺産効果で来場者が一気に増えたが、仮に勧告を受けなければ、そこに今ほどの文化的な価値は無かったのだろうか。

ここで私が問題だと思うのは、国や世界のお墨付きでコロッと簡単に変わってしまう人々の識見なのだ。

本物であり続ける為には、本質も技術も常に磨き続けなければいけないし、何より行動が伴わなければならない。資格さえ取得出来ればあとは努力せずとも、行動せずとも大丈夫!ではない。

しかし、今免許を持っている医療者で『果たして自分は本物の“医師”なのか』『本物の“看護師”なのだろうか』と自身に問い、本物だと自信を持って答えられる医療者はどれくらい居るのだろうか。

医療学生の中にも、偏差値が足りていたから、将来安定の職業だからという理由で学部に入学し、こんなに大変だと思わなかったとこぼす学生がいる。

例え、人を助けたくて医療者を志しても辛く激務の臨床で目標を見失い、ボロボロになって臨床を去る人もいる。

もちろん全ての人に向き不向きがあるのは当然のこと。けれど所詮資格なんてこの程度の拘束力でしかないのだなとも感じている。

BJscalpel

その点、ブラック・ジャックは無免許だろうが、何が患者にとっての幸福なのか、医者は何のために在るのか、神の手を持つが故に葛藤を抱え、苦悩しながらも人の生死に携わり・・・誰よりも医者らしい医者だと私は思う。

冷酷なメスの鬼と非難されながらも、黒づくめのコートの下からときどき覗かせる温かな心と、かけがえのない命に対する尊崇、慈愛。大自然に対する深い愛情。

ブラックジャックから学ぶべき3つのこと

そんな彼から私たちが学ぶべき大切なことは、

国家資格に奢るのではなく、“医療者”と名乗るのなら本物の医療者を目指すこと。

日常的に人の生死に直に触れる医療者だからこそ、命の尊さをどんなときでも忘れてはいけないこと。

「患者を助けたい、救いたいと思う熱い気持ち」

医療の原点は人のそんな想いからだったと信じている。

BJ名言

1話1話読み返してしみじみと感じたのは、医療と生命という分野の奥深さとそこに携わる人間達の生々しいヒューマニティ。

本当に40年以上前の作品なのかと思う程、普遍的な真理に触れていて、久しぶりのブラック・ジャックがこんなに面白く、示唆に富んでいるとは思わなかった。病気の私には初心に還る何よりもいい薬だったかもしれない。

常に助手のピノコに振り回されるコメディなBJにもほっこりしつつ^^

是非、お持ちの皆さんにはもう一度読み返してほしい。きっと一気に読み上げてしまうこと間違いなし!私は手元に置いて読みたいと思い、電子書籍で大人買いしてしまった。(どんだけハマってしまったのやら)

そして風邪が治り完全復活した頃、お詫びなのか何のなのか弟がそっと私の机にこの雑誌を置いて行った。

photo1 (1)

こんな雑誌見たことないと思っていたら、弟が中学生のとき自分で購入し、私が最近読んでいたので引っ張り出してきたとのこと。知らぬ間に伝染しているブラック・ジャック、恐るべし。眠らせておくには勿体ない作品。

また、最後にせっかくなので謎めいたBJの貴重な公式プロフィール(手塚治虫マガジン2005年3月号より抜粋)を載せておこう。

彼、31歳だったんだ。。。笑

ブラック・ジャック
年齢 31
性別 男
血液型 O
星座 さそり座
身長 175
体重 58

ブラック・ジャック 1

ブラック・ジャック 1

posted with amazlet at 14.05.11
手塚プロダクション (2014-04-25)

【Facebookで最新記事を配信しています】

関連記事

PAK85_iroenpitunaname131310500-thumb-978x500-3685

食事介助の現場で期待される「色彩の持つ可能性」

色は人の味覚に影響を与えるのか?! あなたは、綺麗な色のテーブルクロスが敷かれた机の上にあ

記事を読む

kabira

公開!離島救急医の日常

となりの芝は、青い。他人の生活は、気になる。   「銀行員やってる友達とか、毎日どんな

記事を読む

yun_5680

【医療】×【生物学】(最小存続可能個体数)=【病院コンサルタント】?

感護師の坪田康佑です。 本日は、【医療】と【生物学】を掛け合わせてみたいと思います。 【絶滅危惧

記事を読む

Screen Shot 2015-01-06 at 9.26.00 AM

患者視点から描く 新しい医療のしくみ

 夢は新しい医療のしくみの構築 M-Laboで記事を書かせて頂くことになった慶應義塾大学の

記事を読む

座る

なぜ人は座って食事をとるのか?

姿勢を整えることで、喉に食べ物が詰まることを防ぐことができる 「楽に、安全に、食事が食べら

記事を読む

41amnjbQ59L._SL500_AA300_

医療者に死生観を丸投げする患者やその家族─研修医の提言②

前回記事『死生観を医療者が学ぶ危うさ』で医療者が死生観を育む危険性を説いた。 医療において死生

記事を読む

y56-0

離島の医者にプライベートはあるのか

離島の医者と言うと…「町中で患者さんから声をかけられる」「患者が自宅に押しかけて来る」そんな感じでし

記事を読む

rumoi24b

人生の終着点としての病院ー研修医の提言③

『実の姉とは絶縁しています。必要ならば弁護士を通じて連絡をとってください。』 病院というものは社会

記事を読む

起きるケア

寝たきりの人を「起こす」という新たな看護の方法【私達を支える看護学①】 

看護研究の世界へようこそ! 本日より、私達を支える看護学シリーズを全5回に分けて連載させて頂きます

記事を読む

kurumaisu

患者さんの機能に合わせた車椅子介助の仕方【私達を支える看護⑤】

看護学研究の世界へようこそ! 私達を支える看護シリーズ第5弾です!前回は「意識障害のある患者さんの

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑