*

STORYS.jpがめちゃめちゃ面白い!という話。

公開日: :

皆さんはSTORYS.jpをご存知でしょうか。
「誰もが世界でたった一つの人生のストーリーを持っている。」
「ここは、あなたの人生を残す場所。」

1人1人が生きてきたリアルな過去をストーリーとして投稿したり
他の人が投稿したストーリー読むことができるWebサイト。

いま話題となっている本
「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」
はSTORYS.jpの投稿から生まれたもの。

今回はこのSTORYS.jpの魅力について、ご紹介したいと思います。

誰かのリアルを知ることで自分のリアルと向き合うこと。

 google

他人のストーリーを読むことは、
受験時代、先輩の合格体験記を読むのとどこか似ている気がします。
(全然違うやん!と思った方も少々ご辛抱ください。。。)

私は受験生時代、とにかく先輩の合格体験記を読んだり、
高校の担任に「この人と電話させてください!」とか言ったり。
人見知りな性格はさておき、人の話を聞くのは好きで
そういうことには抵抗がないし、今でもその姿勢は変わりません。笑

なぜだろう?と考えたとき、いまならその答えがわかります。
「自分に自信がなかったから。」

実は私、高校2年の文理選択の直前まで
国語が一番の得意科目だからという理由で
文系を目指していたわけで(いまだから言える)

ふと「命を救うことが一番感謝される」ということ、
当時も今も大変お世話になっている恩師の一言、
「あなたは小さい頃お母さんやおばあさんの薬で遊んでいたのよ」
とかいうトンデモ詐欺進路誘導、「薬学部かっこいい」etc…を
理由にして目指すことにした、医療系。

不純っちゃ不純な動機だったので、受験生活の1年間は辛かったです。
周りは元から数学が得意で理系を選んでいる子がほとんどで、
自分はやっぱり文系にしとけばよかったなとか思っていたし。
そんなときの精神安定剤の一つが先輩のストーリー、合格体験記でした。

予備校の先生には夏休み頑張れば成績があがると言われていたのに
全然あがらなくて絶望していたとき、
合格体験記の「最後の模試は散々でした笑」の「笑」に心底救われました。
あのとき、
「志望校に受かった先輩もまた自分と同じような状況にある、
最後の模試は(成績良いに越した事はないけど)散々でも受かるんだ」
と思えたからこそ、諦めずに頑張りきれたのだと思います。

合格体験記に限らず、他人のストーリーを読むことで、
いま現在進行中の「私のストーリー」と重なることは必ずあると思います。
「悲しい」という気持ちの理由は人それぞれあるけれど、
『「悲しい」と思った気持ちから人が立ち直った話』を読むことで
「どんなに悲しくても人は立ち直れる」ということを知ることができます。

先が見えずに不安なとき、
いまこんな絶望している私はこの先幸せになれるのかなんて思ったとき、
また「自分のストーリー」を前向きに刻む勇気をくれるのは
「自分と同じような落ちこぼれで、失敗し、絶望し
それでもその人が前向きに立ち上がり、人生を見返したというリアル」
ではないでしょうか。

何者でもない私のリアルも、誰かのリアルと重なる

road

私の
「文理選択直前まで文系のつもりだったが
 急に文理選択変更をし、案の定成績上がらなくて絶望したりもしたけれど
 合格体験記とかを励みになんとか頑張りきった話」
に自分を重ね、前向きになってくれる人がどれだけいるかわかりません。

でも、いわゆる大衆向けの「かっこいい」ストーリー
(「幼い頃から薬剤師になりたくてコツコツ勉強し薬学部に受かった話」)
ばかりでは共感できない層は必ず存在します。

何者でもない、飾りのない「私」が語るストーリーだからこそ、
「誰か」が自分を重ね、またストーリーを刻む勇気を抱けたとしたなら。

自分のストーリーを発信する意義がまさにそこにあると思うのです。

関連記事

DL012_L_a

渋谷健司先生へのインタビューから考える「リーダーシップとは何か」

先日、医学書院の方に、ハーバード大やWHOなどさまざまなフィールドでご活躍されてきた渋谷健司先生(東

記事を読む

11

「誰のことを好きか」が健康を左右する

私、魚河岸のお兄さん達とビジネスパーソンが行き交う街、築地にちょこんと建っている看護大学に通っており

記事を読む

48102_447279935356896_1526088402_n

震災から3年。医療学生の私たちにできることは学び活かすこと

2011年3月11日 2時46分18秒 東日本大震災発生日本を未曾有の大震災が襲った。 「風化

記事を読む

home_healthcare

在宅医療現場を1ヶ月回っていて考えたこと。

病院とは違って、在宅医療だから家で過ごす高齢者を多く診させてもらった。   多くの

記事を読む

lip

風俗嬢の実態、教えます。

きむらえりですこんにちは。 前回の記事(正しいコンドームの付け方-安全にスムーズに着ける方法-

記事を読む

IMG_0141

アフリカ旅で感じた一人の時間について思うこと

M-Laboライターのokabeさんが以前「とてもシンプルだった。1人でいたい時がある理由。」という

記事を読む

WS000088

記憶を思い込む事の怖さ-TED「記憶のフィクション性」エリザベス・ロフタス

どうも、厄年を迎えて3ヶ月の中途絶える事なく次と次と不運が訪れる森です。今度厄払いに行きます。 &

記事を読む

bigstock_confident_business_woman_with__20319302

日本人女性が自立出来ない理由 ~ビジネスマインド編~

Girls,be ambitious!♡ みなさんこんにちは!濱田紗佑里です。 最近、大

記事を読む

IMG_2343

看護学部の授業で習うコミュニケーション技法を1000人に試してみた

皆様初めまして。看護学部3年の木村映里と申します。 元キャバ嬢です。19歳の時には銀座のクラブ

記事を読む

circle_shelf

元読書嫌いの医学生が本に目覚めた3つの理由

 『本は真面目ちゃんしかよまねぇーよ』と読書をバカにして  大学二年生まで記憶に乗っている読んだ本

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑