*

歯学生より病院や介護の現場で働かれる方々へお願い

公開日: : 最終更新日:2014/08/12

こんにちは。

昭和大学歯学部4年の金箱志桜都(かねばこしおと)と言います。

書きたいテーマは色々あるのですが、初めての歯学生のライターということで、やっぱり歯科関係のことを書かなきゃなって思い投稿してみました。

 

 歯科医がいない、無歯科医地区が都会にも?

image11

先日、私は無歯科医地区(無歯科医村)に行く機会がありました。厚労省の調査によると平成21年度には日本に930か所、23万人存在します。無医地区の705地区、13万人より少し多いです。※1

しかしながら、歯科医師が近くにいないからと言って口腔衛生、つまり「お口の健康が悪い」というわけではありませんでした。

なぜなら私は、もっと悪い所を知っていたからです。
それは、私が住んでいる神奈川県や東京の病院内や介護施設です。

病院の入院病棟。ここを私は“無歯科医エリア”と呼んでいます。
全国の病院のうち、歯科があるのは約1/4です。

 

お口の健康は、身体の健康へ直結する?

無歯科医村に住んでいても、多くの人がむし歯や歯周病にならないように努力するし、歯科に行きたくなれば車なり船なりでアクセスするから悪くはありませんが、病院で意識のない患者さんはどうでしょうか?

日本は今、超高齢化社会になりました。高齢者が増えるということは持病をいくつも抱えている人が多いということです。歯科口腔疾患もしかりです。

歯は回復せず、舌や飲み込みの機能は加齢などで低下していきます。

総義歯を使っている人、金属が入っている人、噛むことが難しくなっていく人、唾液の出が悪い人。も様々な別の疾患によってそれぞれの科にどんどん入院してきます。

口腔衛生の問題がお口の問題だけに留まるなら、私はここで投稿しようと思いませんでした。


しかし、お口の健康が悪化すると、低栄養、誤嚥性肺炎、糖尿病、高血圧、認知症、バランス感覚など様々な病気や症状と関連していることがわかってきているのです。

最近では、テレビでも取り上げられることが増えてきたので、知っている方も少なくはないと思います。 

 

○○病を治すのではなく、健康を取り戻す

020973

歯科の医療者が、入院患者や介護施設に入所している人にもっと介入していればいいのかもしれません。しかし、現状はまだまだ出来ていません。 

例えば、心臓を手術するために心臓血管外科に入院したとします。

退院するころ、「心臓の病気は治ったけど、歯はなくなって食べられなくなってしまった」や「心内膜炎や誤嚥性肺炎の合併症」で亡くなってしまった、という例は数多くあります。 

患者は○○病を治してほしいから病院に来るのでしょうか?
私は、「健康を取り戻すため」に病院に来るのだと考えています。

 

口腔トラブルに気付けるのは、患者さんの前にいるあなた

入院病棟や介護の現場で、患者さんの口腔のトラブルに気づくことが出来る人は、患者さんの目の前にいる医療スタッフなのです。

もちろん、スタッフが他のケアや仕事で忙しすぎてお口のケアまで手が回らないことも理解しています。 

しかし、お口のケアをしないことで健康を害してしまったら是非、歯科以外の学生も歯科に興味をもってお口の事について勉強してみてください。

そのことが、患者さんのお口の異常に気付いて歯科へのアクセスを促すことにつながったり、患者さんの日常のケアにつながると思います。

そのきっかけが、この記事だと嬉しいです。

「参照」
※1 厚生労働省無医地区等調査
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000ulrk.html
一般から歯科医師まで気軽に読める歯科雑誌 NICO
https://www.quint-j.co.jp/shigakusyocom/html/products/list.php?magazine_name_id=4 
辞書的に気軽に使える歯科サイト Oral studio
http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/

関連記事

ママと子どもの除菌習慣プロジェクト<除菌戦士ジョキンジャー>___大幸薬品

手洗い・うがいは大切。除菌戦士ジョキンジャーも面白い!でも、空間除菌はちょっと待った!

大幸薬品が発売している「クレベリン」という空間除菌製品のPR特撮ムービー「除菌戦士ジョキンジャー」が

記事を読む

p02-3-l

ドクターヘリの中で救命救急医が考えていること

いつものように仕事をしていると、救急室の電話が鳴りました。「与那国診療所のドクターからです」 「急

記事を読む

neko

床(とこ)ずれと予防

「床ずれ」とは? 私達は普通、無意識のうちに眠っている間は寝返りをうったり、長時間椅子に座

記事を読む

8612023342_02c0189ca4_b

大きな力に参加する ―無関心でない医療

※この記事は、インタビュー記事 自分の意見を持つことの大切さを子供たちに伝えたいー模擬選挙推進ネット

記事を読む

スクリーンショット 2014-03-07 6.51.47

医療・福祉・介護の壁を乗り越えていく <かさまねっと活動報告>

茨城県笠間市で、医療・福祉・介護に関する対話の場作りを行う「かさまねっと」。 今回のシンポジウムで

記事を読む

OZP85_yabeeonakaitai500-thumb-260xauto-3527

腰を温めて便秘を解消する際に、最適な温度とは?【私達を支える看護学③】

看護学研究の世界へようこそ! 私達を支える看護シリーズ第3弾です!前回は「うつ伏せで寝ることによっ

記事を読む

2250fd89369148897c5ebb54738db8ad_s

花粉症対策としての「片づけ・掃除」

花粉症対策といえば? スギ花粉の季節が近づいてきました。日本におけるスギ花粉症(以下、花粉症)

記事を読む

薬剤師カフェ ゔぃた

薬剤師CAFE店長に聞く「“本当の予防医学”を広めたい」

今回お話を伺ったのは、薬剤師Cafe vita店長平井陽子さん。薬剤師Cafe立ち上げに至る経緯、健

記事を読む

02IMG_3629

医療を変える「デザインの力」

「アート×医療」とか「建築×医療」とかそういうキーワードが流行り始めてきている中、どうしても実感が沸

記事を読む

kurumaisu

患者さんの機能に合わせた車椅子介助の仕方【私達を支える看護⑤】

看護学研究の世界へようこそ! 私達を支える看護シリーズ第5弾です!前回は「意識障害のある患者さんの

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑