*

100冊×2日間の読書合宿に取り組んだ東大生が、医療学生におすすめの5冊

公開日: : 最終更新日:2014/04/29

はじめまして。
東大でprimoという読書ゼミを運営している宇佐美です。

本を読むのが好きで、昨年11月と今年の1月の二回合宿を行い、2日で100冊、計200冊読んでみました。もともと本はあまり読まない方で、中高、大学1~2年の間では、合わせて10冊位しか読んだことがありませんでした。

「このままじゃやばい」と思って2013年4月から読書ゼミPrimoを立ち上げて、“圧倒的な量のインプットを圧倒的なスピードで”というコンセプトのもと、大量の読書をやってみました。そんな中でやってみたのが100冊速読合宿ですが、特に面白かった5冊を、簡単に紹介します。

 

MAKERS-21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

言わずと知れた一冊ですが、要は「少し前までは発明家は発明どまりで製造販売は不可能だった。20世紀の製造業の門戸は工場を持つような大資本に限られていたが、21世紀になった今ITによって製造業の門戸は個人に開かれつつある・・・!(いや、開かれた!)」という内容です。如何にして個人が製造業を営むことができるというのかをデザイン、製造、キャッシュフローといった観点から超わかりやすく書いてあります。さすがに2014年中には読まないとまずい、と言えるくらいの一冊です。

 

イノベーションのジレンマ

MAKERSは未来の話でしたがこれは逆に1997年の著作なのでもう古典と言えるかもしれないくらい古くから有名な本で、破壊的イノベーションに際した大企業がすべからく失敗するのはなぜかという謎を解いた一冊です。例えば蒸気船が出現した時、当時の帆船よりスピードは遅い、航続距離は短い、故障しやすい、と既存の機能では全て劣っていたが、ただ一つ“無風や逆風でも航行可能”という新しい機能を持っていた。しかし、この価値は海洋航行を行う既存顧客には評価されず、大企業は開発を躊躇った。そして最終的に蒸気船が主流になった時には帆船をつくっていた大企業は1社として蒸気船への移行には成功せず全て凋落した。

 

イノベーションには持続的イノベーションと破壊的イノベーションの2種類あります。持続的なものは顧客が求めている機能を向上させるもの。カメラの画質とか、メモリの容量とかの向上で実は大企業が得意。しかし、破壊的イノベーションとは顧客がまだ求めていない機能を創出するもの。既存の機能は劣っていることが多く、マーケティングが難しい。蒸気船というのはこの“破壊的イノベーション”だったわけです。

 

相対性理論

あの雑誌Newton社から出ている一冊です。「光速を絶対不変のものと考えると、時間も空間も絶対的ではなく相対的」っていう難解そうな話なんですがこれがもうとにかく図とか綺麗で、説明も短くてわかりやすくてビビります。文系でもすぐわかります。

 

文庫1冊で読める 哲学の名著

プラトンからデカルト、ニーチェ、ハイデガー、ウィトゲンシュタインまでこれ一冊読めば14人の名著の内容がわかります。各章が短いので、大枠を捉えるにはこの一冊はかなり良いです。哲学とかよくわかんない。って人にオススメです。ただ、当たり前ですがこれを一冊読んでも各筆者の思想を理解したことにはまったくならないと思いますが、「ちゃんと理解しようと思うきっかけ」にはかなりなるので入門書に是非どうぞ。

 

利己的な遺伝子

利己的な遺伝子 <増補新装版>
リチャード・ドーキンス
紀伊國屋書店

「ダーウィンの進化論」の次に「遺伝子から進化を解釈する」話です。ずっと昔は「神が一つ一つの種を作った(個々の種は独立に生まれた)」という考えでしたがダーウィンの進化論によって「生物は周辺環境に適応したものが系統的に進化してきた」という考えになりました。その先を行くのがリチャード・ドーキンスの仮説です。ダーウィンの進化論では「ライオンとか、人間とか個々の生物が環境に適応しながら進化してきた」という考えですが、ドーキンスによれば「生物というのは遺伝子が増えるための一つの形でしかない。生き残ってきたのは遺伝子だ。」というのです。しかも、もともと素人向けに書かれているので非常にわかりやすいです。でも、結構分厚いです笑

 

以上、100冊速読合宿で読んで面白かった5冊でした。
後半2冊はまだ速読しかしていませんので内容が怪しい可能性があります。それでもこのくらいわかるのかってことでお楽しみください笑

『おすすめ記事』

プロブロガー・イケダハヤト氏が語る「これからの医療を担うM世代にオススメの本」6冊

医療系学生がこれからの働き方を考える上で参考になる3冊

日本の医療制度やその成り立ちについて学びたい方にオススメの3冊

関連記事

51O2UbG1A-L._SL500_AA300_

『「病院」がトヨタを超える日』を読んで人生が変わった。

意欲的な医療系学生、医療人であれば誰しも耳にしたことがあるであろう一冊。 僕はこの本を読んで人生が

記事を読む

a8c35dfcbef57c92dd9418aed902dd20_s

医療者だから身につけておきたい救急救命技術

こんにちは、昭和大学歯学部4年の金箱志桜都です。  先日、BLS(主に心停止の人に行う一時救命処置

記事を読む

はじめて

人生を編集する時代を楽しむために

気づいたら、あっという間に大学生活も折り返し地点を過ぎていました。M-Labo発起人の内原です。

記事を読む

images (6)

医療学生の僕がコーヒーミーティングを使う3つの理由

コーヒーミーティングとは? webサービス大好きM-Labo編集長の藤巻です。今回は、僕の大好

記事を読む

うつ

うつ病やひきこもりについて考えてみたい方におすすめの3冊

うつ病など社会的要因が大きい精神疾患やひきこもりにまつわる本を紹介します。 ①『「社会的うつ病」の

記事を読む

健康

これからの医療のあり方について考えたい医療学生におすすめの3冊

『「病院」がトヨタを超える日』 北原茂実 オススメ度★★★★★ お手軽さ ★★★★★ 比較

記事を読む

佐久総合病院

医療界における超人の生き様を知れるおすすめの3冊

今回は医療界における超人達の生き様を知る事の出来る本を紹介します。 彼らの生き様、成し遂げた事から

記事を読む

Save_the_Baby_-_YouTube

世界の母子を救いたい!日本の母子手帳と震災の経験から生まれた「Save the Baby」の挑戦

日本の歴史から生まれた「母子の健康記録」を世界の公共財として電子化するプロジェクトが行なわれ

記事を読む

Otvorena_knjiga

医療小説を読んでみよう!おすすめの3冊

今回は医療に関連した小説を3冊紹介しようと思います。医療や病院、医師を舞台にしたライトな小説というよ

記事を読む

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af

難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人工知能が医療にもたらす未来につ

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑