*

カフェ起業をして感じた、お金を使わない労力が生む秘めた力

公開日: : 最終更新日:2014/03/29

僕は、4年生の時にカフェを創設、運営しておりました。今日は学生の力を集結させて生まれたこの店の一つのお話をさせてもらいます。

IMG_1415 

テーマは『お金を使わない労力が生む秘めた力』

 

普通カフェを作る時に200万くらいかかります。

それを、僕達は8万くらいで作りました。

『お金を使わない。』

これが一緒にやっていたもう一人の創業した同じ医学部の仲間のポリシーみたいなもので、

全てお金を使って解決するのではなく、工夫して物事を進める。

・設計は建築学科の学生に設計を頼みました。

・家具は周りの友達の物をもらったりし、他の内装は工場の余り物の木を使ったりしました。

・改築は友達やそこらへんの歩いてる人を捕まえて一緒にペンキを塗ったりしました。

・友人の居酒屋の使ってない裏の建物でやりました。

このようにボロボロの建物をとことんお金をケチって改築していきました。そのためとても労力はかかりました。

 

写真-1

 

 

『とことんお金を使わない。』 

そんな彼のお金の価値観は当時の僕にはあいませんでした。

僕は自分の価値でお金の使い方を考えます。時給800円のバイトをしていたので、一時間分の手間が削れるなら800円出してもいいという考え方です。これはスティーブジョブズのituneのプレゼンに影響されてます。

当時winnyとかが流行っていた中で音楽をituneで買うメリットを説明するために使った表現があります。

 

 

『winnyで音楽を探すと確かにただで出来るかもしれない。しかしそのためには、そのファイルを探して、ダウンロードしてという手間がかかり、結局1時間に奇麗な音質の曲は良くて8曲ぐらいだろう。しかし、ituneは8曲を一瞬でダウンロード出来るし音もきれいだ。あなたは、一時間で8曲の音楽でタダで手に入れるだけにするか一時間で8曲の音楽を800円で買い更にその全てを聞いて楽しんで、友達とその音楽の話をするのか。どっちがいいでしょうか?』

 

この表現にかなり影響を受けていた私は、大量の労力をかけて極力お金を使わない彼のやり方と衝突する事が多かった訳です。

 

 

 

しかし、1年半たった今、後から振り返るとまた見方が変わります。

 

 

 

お金を使わなかったため生じたその「労力」。その「労力」の中に思い入れがある。

・壁に穴が開いたトイレの窓を5時間くらいかけて治した事

・みんなで真夏の厚い中ペンキを塗った事

・工場の端材で作られた凸凹の素材の床をどうやって掃除するかで毎日悩んだ事

・インテリアを買うお金がなくてお客さんにいらないインテリアをくれと頼んだ事

・しびれを切らして一個500円のマグカップを買って揉めた事

 

 

全部が今となっては、思い出すと、ふとにやけてしまうような思い入れで面白かったんだなって思うんです。

確かにあそこでお金を使っていたら、もっと奇麗な空間は出来ただろうし、ケチるあまり揉めた人との付き合いももっとうまくいったかもしれない。

けど、お客さんに良く言われた「このカフェは手作り感があって温かい」という感想をお客さんから得られなかっただろうし、自分の力の無さを痛感したり、悩んだりする経験も無かったかもしれない。

何が言いたいかというと

 

お金が無い時を使う労力によって「生きる事が豊かになる」事もある。

 

081010_070 

どんどん世の中が効率化されていって、ゴールまでまっすぐ行こうとする風潮のなか、
利害もなく、意味の無い、『道草』のようなものが生む心の豊かさが
お金で解決しない生活に詰まってるんかもしれないなとか思いました。

関連記事

image

Cycling Africa 〜DAY 4〜

医学生のアフリカ旅|旅の始まりはこちらへ「1年間休学させてください」 ナミビアから南アフリカ共和国

記事を読む

生まれて初めて聴診器を使って、心音と呼吸音を聞く小学生

アカデミーキャンプ~福島の子ども達に遊び、学べる機会を~

  “震災後にいのちを守るにはどうしたらいいか” そんな友人からの質問に、一人の医学生

記事を読む

_h

サハラ砂漠の小さな村で。

エジプト首都・喧噪のカイロを離れ、17時間強のバス移動を経て辿り着いた南部の港町・アスワン。アスワン

記事を読む

IMG_9460

呪術師と惚れ薬

なんだか売れないラノベのタイトルのようだが、アフリカの小国・マラウィでの出来事である。   読者

記事を読む

IMG_0194

ゾンバ中央病院で。

「ゾンバへ行くのならゾンバ中央病院でインターンしてくるといい。当時の同僚がまだいるから、『ドクタース

記事を読む

IMG_1095

「なんとかなる」力

マラウィの首都、リロングウェ。 ここに到着したのは3日前だが、一国の首都とは思えぬその混沌っぷ

記事を読む

konoyubi_gaikan

福祉業界を変えたい人必見!ー医学生おすすめのボランティア施設

帰り際の挨拶で涙がこぼれそうになった。   本当に感動した。   20年かけて富山型福祉をこ

記事を読む

1517621_179740778900384_1053681549_n

プレゼンターが全て学生の講演会を作ってみた。

12月15日日曜日に私は自分が住む三重県で講演会を開きました。講演会といっても普通の講演会とは違いま

記事を読む

o0768043212681534524

医学生が患者になって気付いた事

こんばんは。現在、気合と勢いしか取り柄がない森です。そんな私はベットの上で包帯をグルグル巻きにして一

記事を読む

9f9617c4b2240fe78c2af8c6d0632aef

実習で使える!?医療学生の僕がヒッチハイクをして得られた3つのスキル

 画用紙とマジックさえあれば、僕はヒッチハイクでどこへでも行けるんだ! 5日間の旅を終え、最後の車

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑