*

知らなきゃ必ず損する!ビジネスやプレゼンを「無料」で学べる7つの公開講座

公開日: : 最終更新日:2014/03/29

『学外で勉強したい!でも、そんな環境無い!』

 そんな想いを抱いたことがある人はいませんか?僕はその1人でした。

単科大学のため、他の学部の授業にも潜入できない。選択授業ではビジネスについての講座はない。医療問題についてもっと学びたい。仲間が欲しい。

そんな想いがありました。そんな中、1年くらいで見つけたものが”公開講座”でした。時間のある学生に”無料”で”学ぶ場”を提供してくれるのです。学生の特権というのはこういう所にあると思います。しかも、夜に開催されるため頑張れば医療学生でも参加できます。

無料で、医療学生でも医療者も参加できる、公開講座を厳選してまとめました。知らなかった!これを低学年で知っていれば!そんな後悔が1人でも減ってくれればと思います。

 

福澤諭吉記念文明塾

WS000024

慶応大学の主催する公開講座。「福澤諭吉記念文明塾」は、未来貢献を志す先導者を育てるべく学部生、大学院生および社会人を対象に、「対話と議論」の場を提供する。

年2回(4月下旬~7月上旬、10月上旬~12月中旬)の開講。原則として「木曜日の夜(19:00~21:00)」と「土曜日の午後(13:00~18:00)」の週2日、全21回(予定)のプログラム。テーマに沿った自身の考えを元に、講演を聞き、グループディスカッションをしてまとめるスタイル。論理的思考力とプレゼンテーション能力を養う。

 

アントレプレナーシップ論講座

jpg

東京大学大学院の講座として開催されていたが、現在はオープンスクール形式を取っている公開講座。アントレプレナーシップ とは、何か問題を感じたときにそのままにせず「一歩を踏み出す心意気」

受講生は、3ヶ月でアントレプレナーシップを身につける(磨く)ことを目標に、5~6名のチームに分かれ、チームワークプレゼンテーションビジネススキルを学ぶ。毎年30名限定の講座。講座は毎週水曜に夜にあるが、チームで週20~30時間の時間をとって成果を出す。

 

BOAT Academy

ba_startup_image_s

 VOYAGE GROUPとLean Startup JAPANが開催している、『やりたい!』から始めるビジネス講座。水曜の夜に行われる全6回の講義(座学&ワークショップ)と、隔週で開催される「裏アカデミー」(和波講師によるアイデアブラッシュアップ指導)を通して学ぶ。2014年2月から第2期も開始。今、やりたい!ことがある人は、それを形にし、ビジネスにするチャンス!

 

大学生向けグロービスMBA思考講座

WS000026

経営大学院で有名なグロービスが大学生向けに主催する公開講座。企業講演と全2回のクリティカルシンキング講座を受講することができる。事前課題で自身の考えを学び、ディスカッションにより学んでいくスタイル。10月、11月行われる。多くの学生と知り合うこともでき、ロジカルシンキングについて専門に学べる場としてはとても良いのでないでしょうか?

 

ソフトバンクアカデミア

softbank-academia-01

求める人物像が、『孫正義の後継者をめざすひと』という素晴らしい学校。水曜日(午後6時~)1カ月に1~2回の講座。一定のテーマに基づくプレゼンテーションを軸としたプログラム、経営をシュミレーションするゲームの実施などを予定(2013年現在)

 

applicare|医療アプリ開発コンテスト

ダウンロード (4)

医療学生ラウンジが主催する医療に特化したアプリ開発コンテスト。しかし、単発のコンテストとは違い7月、8月と毎週水曜夜のセミナーを通じて、アイデアのブレストやスタートアップ。各企業からの講演などで学びを深めていく。

個人で応募をすると、医療学生&エンジニア&デザイナーと運営がチームを決める独特の形式でスタートする。これを書いている藤巻も第1回に参加し、今でも活動中。何も知らない所から2ヶ月で作りだす。しかも医療の現場で使えるものを考えるのは非常に良い勉強になる。

 

山本雄士ゼミ

ダウンロード (3)

医療とマネジメントについて学ぶことができる。月1回のペースで、ハーバードビジネススクールで実際に使われているケースを用いたケーススタディーを行っている。参加者は、山本先生のファシリテーションと参加者同士のディスカッションとを通じて、ケースに対する理解を深め、自らが見出した問題点と解決策を具体性をもった戦略へと昇華させていく。

 

企業インターン

371927932_640

医療学生が他業界のインターンに行ってはいけないという決まりはない

医療学生は企業インターンをする機会もあまりない。薬学生が製薬会社やCROに行くぐらい。北原国際病院では、経営企画室のインターンをしていますね。だが、医療業界以外に広告・web・保険・営業に興味がある人は少なからずいるのではないだろうか?

そんな人は是非インターンに行くのが良いと思う。長期は医療学生には厳しいが、サマーインターンなどの短期であれば参加可能だ。ちなみに藤巻は、ひょんなことからITベンチャーのインターン合同説明会に行き、東大や早慶の学生と選考を行い、面接を経験した。結果的にGREEのインターンに行くことが出来たが、それまでの選考での経験は非常に有意義な物になった。

有給インターンなどもあるので、厳しい選考を突破し、面白い仲間と徹夜で新規事業立案を行うなどの経験は、通常の医療学生には出来ないことだろう。医療学生というだけで、理由を聞かれて差別化もできる。1歩踏み出せば良いだけ。

【2015卒】インターン募集一覧【随時更新】 – NAVER まとめ

 

ビジネスコンテスト

1372973_444208019023758_1036596152_n

ビジネスコンテストとは、参加者がビジネスモデルを作り、各評価項目により優劣を競うコンテストである。1年を通して行われており学生団体主催のものから、企業や大学が主催のものもある。

主に書類選考、プレゼンを行い、最終的にファイナリストに残ったチームが観客と審査員の前でプレゼンを行う。優勝賞金も100万円やシリコンバレーツアーなど様々で、ビジコン荒らしというような賞金稼ぎの学生もいるほど。

今までに上げた公開講座やインターンで知り合った仲間とプランを練り、参加するのが一番良いのではないかと思う。単発のビジネスコンテストを狙うよりかは、1つのアイデアで複数のコンテストを受けるのが一般的で、コンテストとの相性もあって1年ぐらいは思考錯誤するのが普通らしい。

僕もapplicareで出した案を半年間練って、2つのビジネスコンテストに出している。メンターが付いてくれたり、フィードバック をくれるコンテストも多いので上手く使って事業を進めていくのも手ではないかと思う。 

ビジネスコンテストまとめ〈ビジコン〉 – NAVER まとめ

 

 

 飛び出せば世界は開ける

今回のまとめは、自分が低学年の時に知っていれば、発狂して喜んだであろう数々のすばらしい公開講座です。これを知って動き始めたのは1年前。卒業まで1年とちょっと。どこまで活用できるかわかりませんが、1つは参加したいと思っています。

公開講座に参加するには夜の時間を削り、頭を使い終電で帰る日々が生まれるでしょう。インターンの選考では、自分が否応なく他の学生と比べられるでしょう。ビジネスコンテストでは、審査という厳しい現実にぶち当たるでしょう。

でも、良き仲間に出会い、切磋琢磨し、自分の価値とはなにか?自分は医療で何をするのか?見極めるには1度外に出て、学んでみるのが手っ取り早いと思います。

なんだか、難しいことを書いていますが、

おもしろいから、やってみなよ!

ということです。このM-Laboもこういう場の中で、アイデアを形にすることを学び作りました。僕もまだまだ未熟な身ですが、こういう場で学んだ医療学生が新たな医療の価値観を作っていくことを期待しています。

関連記事

image

なぜ脱サラしてまで看護師になったのか

  初めての投稿で甚だ緊張しております。   さて、ご挨拶を含め、なぜ脱サラしてまで

記事を読む

IMG_0444

アフリカでやりたい100のこと

先日の藤巻君の記事「人生でやりたい100のリスト」に早速便乗してみようと思う。  

記事を読む

a8c35dfcbef57c92dd9418aed902dd20_s

医療者だから身につけておきたい救急救命技術

こんにちは、昭和大学歯学部4年の金箱志桜都です。  先日、BLS(主に心停止の人に行う一時救命処置

記事を読む

maxresdefault

医療者も踊る!?AKB48恋するフォーチュンクッキー動画まとめ

「あ、友達映ってる!!」 恋するフォーチュンクッキーとは、AKB48シングルの選挙結果を元に選ばれ

記事を読む

うつ

うつ病やひきこもりについて考えてみたい方におすすめの3冊

うつ病など社会的要因が大きい精神疾患やひきこもりにまつわる本を紹介します。 ①『「社会的うつ病」の

記事を読む

Save_the_Baby_-_YouTube

世界の母子を救いたい!日本の母子手帳と震災の経験から生まれた「Save the Baby」の挑戦

日本の歴史から生まれた「母子の健康記録」を世界の公共財として電子化するプロジェクトが行なわれ

記事を読む

DSC00899

糖尿病をハックする「第3回ヘルスケアハッカソン 東京」レポート

医療現場の課題をITの力で解決する事はできるのか? 2014年11月8日〜9日に目黒のHUB T

記事を読む

1391794_269125669902051_938753544_n

人生でやりたい100のリスト

 あなたのやりたいことはなんですか? やらないで死んだら後悔することはなんですか? 真面目なこと

記事を読む

はじめて

人生を編集する時代を楽しむために

気づいたら、あっという間に大学生活も折り返し地点を過ぎていました。M-Labo発起人の内原です。

記事を読む

遠隔医療をする医師

テレメディスン(遠隔医療)という新たな医療の形態。これにより様々な医療問題が解決する…かも!?

テレメディスン(遠隔医療)がここ最近注目を集めています。様々なIT(Information Tech

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑