*

Googleの無人自動車の奇跡と私達が考えるべき3つの事

公開日: : 最終更新日:2014/03/29

皆様、今Googleが開発している『自動運転車』という車を御存知でしょうか?

運転手が運転しなくても、勝手に機械が運転してくれるという夢のような車です。

 

「そんなんかなり先の話でしょ」と思ったあなた。実は、アメリカでは実験が行われ、すでに実際の道を走っている走っています!

TEDのプレゼンを見てみて下さい。

 

『Googleの自動運転車で目指している事』 By Sebastian Thrun

↓↓↓

 

前から噂はされていましたが、とうとう実用化に向けての道が見え始めたと言えます。

 

この無人自動車の誕生で考えてみた事を3つあげます。

 

1、大事になるのは『車』自体ではなく『情報収集力』。

無人自動車にとって懸念されているのが、『事故への対策』。それに対して、宇宙からのレーダーや最高レベルの人工知能、そして道路の地図などあらゆる方面から『情報収集』を行う。Googleは数年間の実験を行い、『人間が運転するより安全』と位置づけた。このテクノロジーを私達が利用出来るまで落とし込むには『情報』が必要となる。例えば、『地図』。いかに道や建物の情報を人工知能に搭載できるかがポイントとなる。そういった意味で『Googleは最強レベル』であると言える。逆に『トヨタ』がどうしていくかがかなり気になる所である。

 

『情報』を多く扱える企業がテクノロジーの恩恵を受ける。

 

2、人々の流れが流動的になる。

もし完全に自動車が全てオートメーションで動き目的地に着くのであれば、極論、お年寄りや子供まで自由に移動出来る事になる。この事は社会に大きく影響を与える。『在宅医療』の在り方、『教育』の在り方が一変する可能性がある。支える人が減り、支えられる人が増える日本社会において、この種テクノロジーは大きな意味を持つ。場所という制約が無くなり、人がより良い物・サービスを手にする事が出来る。

 

人が集まる要素が『場所』から『質』に移っていくと言える。

 

3、人間が働く上で本当のライバルは機械である。

直接的に関係ない話になってしまうが、このテクノロジーが完成したら運転手という仕事を機械がやる事になるだろう。これは自動車だけの話でなくなってきてる。

人間がやっていた事を機械が出来るようになると、機械に仕事を奪われる。

ガソリンスタンド、印刷屋、レジ打ちなど今までに多くの人間の働き先が機械に奪われてきている。医療だって、例外でなくなる可能性もある。では、人間にしか出来ない事はなんだろう?

・機械はインプットされた事しかアウトプット出来ない。それに対して、人間の記憶は曖昧なため『創造』する事が出来る。(詳しくは脳外科医:池谷裕二の本を読んでみて下さい。)

・カフェは気さくな店員さんがいて、そこに雰囲気の良い空間があって価値を生み出す。どんな良い空間でもコーヒーを機械が入れていたら興ざめする。これは人間の『接触性』の一つの例だ。

 

人間にしか持っていない物、それは『創造性』と『接触性』である。

 

Googleの無人自動車が本当に実用化されれば、私達の生活は大きく変わるだろう。やがてやってくると思われる未来に対して、『希望』と『不安』を感じながら、動向を見守ってみても面白いのではないかと思います。

関連記事

home_healthcare

在宅医療現場を1ヶ月回っていて考えたこと。

病院とは違って、在宅医療だから家で過ごす高齢者を多く診させてもらった。   多くの

記事を読む

did-logo_s

暗闇のソーシャルエンターテインメント|ダイアログ・イン・ザ・ダークを知っていますか?

あなたは、目以外のなにかで、ものをみたことがありますか? 鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、

記事を読む

5798806497_8876301f52_z

編集長が語る、M-Laboへの想い

(11月5日初公開 1月26日加筆) 一番最初に、ある意味言いだしっぺでこのM-Laboというメデ

記事を読む

alone-in-town_00443075-1024x576

とてもシンプルだった。1人でいたい時がある理由。

  なんで1人でいたい時があるんだろう?ただの生物なのに。   生物学

記事を読む

9f4c6bf39938d3a3e0ac1f549fc85350

「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

TEDのプレゼンの中で、M-Laboのテーマに通じる動画を紹介したいと思います。  

記事を読む

7e00bc4f4648a99f715ccbc1c917ecde_s

「母親だから感謝しなきゃ」の危険性

 きむらえりですこんばんは。 今日は母の日ということで、私のFacebookには例年通り「お母さん

記事を読む

blue-eyes-237438_640

風俗嬢より:ちょっと言わせて

はじめに 木村映里さんの記事「風俗嬢の実態、教えます。」 を読みました。まだの人は是非そちら

記事を読む

fw088_l

ブログで自分を発信すると絶対得する3つの理由 〜後半〜 

さて後半です。  前半では書く事で開かれる人生について触れました。 「ブログで自分を発信

記事を読む

hakunetsu1101

リーダーシップ白熱教室が放送中(ハーバード大学ロナルド・ハイフェッツ教授)

  白熱教室シリーズにとうとうリーダーシップ論が! 「正義の話をしよう」で有名なマ

記事を読む

100322feature3-2-1

“医療”を定義してみようか、そしてその先を見つめよう

 前回記事では、「医療の再定義」が必要な理由について論じてみた。     これらのこと

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑