*

暗闇のソーシャルエンターテインメント|ダイアログ・イン・ザ・ダークを知っていますか?

公開日: : 最終更新日:2014/08/12

あなたは、目以外のなにかで、ものをみたことがありますか?

鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。
足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。
仲間の声、乾杯のグラスの音。
暗闇のあたたかさ。

そんな感覚を忘れていませんか?

 

ダイアログ・イン・ザ・ダークとは?

1315775155_photo

ダイアログ・イン・ザ・ダークは真っ暗闇のソーシャルエンターテイメント。

参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。

友達や家族、1人で参加でもOK。一期一会イベントで1人のみ参加限定企画や婚活企画などもあります。時間は90分。季節に応じた様々な仕掛け、最後にはワインやビール、コーヒーなどの敏感になった嗅覚や味覚を楽しませてくれます。

常設施設は日本で2ヵ所のみ。東京外苑前会場と大阪会場「対話のある家」。詳しいアクセスはこちら

 

東京で行った方が良い所は?と聞かれてDIDと答える。

以前、新潟から東京に出てきて明日、帰るんだけど何か東京で面白い所ないかな?と聞かれたことがある。東京にしかない観光地であれば、スカイツリーや秋葉原などありきたりな所が頭の中で思い浮かんだ。

だが、それではただの観光に過ぎない。何かを得て、帰って欲しかった。そう思い浮かんだ場所がダイアログ・イン・ザ・ダークであった。地方には無い施設、普段は感じられない経験、ほぼ同い年20代前半に体験して欲しかった。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは予約制で大人5000円、学生3500円と90分の体験としては正直高いと思う。だけれども、それ以上の物を得られる場所である。他愛も無い飲み会1回分で人生を変えるかもしれない経験をしよう。

 

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきた

SN371787

僕がダイアログ・イン・ザ・ダークを訪れたのは、今年の梅雨の時期だった。以前から存在自体は知っていたが、予約制と値段もありなかなか行こうと思わなかった。だが、ちょうど色々と悩んでいた時期でもあり、午後に都内で用事があったため、朝一番のコースを予約した。

ラーメン屋でも映画でも旅でも1人行動全然OKの僕は、もちろん1人参加。少し緊張しながら、扉を潜ると少し薄暗い受付兼待合室には、子供を連れた家族2グループと2人組がいた。お、これが僕のグループかな。

真っ暗闇の中に入り五感を研ぎ澄ませる体験をするため、音が出たり光る持ち物は全てロッカーにしまう。後半にバーで飲み物を飲むためお札か小銭のみ持って集合する。

時間になると、視覚障害者のアテンドさんが現れみんなで自己紹介(呼び名)と、僕達のお供になる白杖の使い方の説明をしてくれる。それが終わると、少しずつ暗い部屋に移っていき、真っ暗闇体験の始まりだ。

 

満員電車は不快感、暗闇では安心感

細かい内容については、伏せさせて貰うが人の温かさ、触れ合うことの安心感。感覚が研ぎ澄まされて、普段気付かないことに気づかせてくれる。落ち葉や石を踏む足の感覚。鳥のさえずり、川の流れる音。コーヒーの香ばしい匂いや、味。純粋な人間に帰ったかの様な経験だった。

満員電車では隣の人に当たると不快感があるかもしれない、でも暗闇の中では触れていなくても隣にいるという存在感・接触した時の肌の温かさが安心感をもたらしてくれた。赤の他人である。1時間前に出会った。

僕が体験した時は、梅雨だったので水の音が多い設定と、途中てるてる坊主を暗闇で作ってみたりと、季節によって様々なイベントが用意されている。

オススメは朝一番の時間。2回目からは、前のグループが最後らへんにいる中、スタートするが初回のグループだけは前にはいない。本当の無音を体験できる。

 

アテンドさんとの交流も魅力の1つ

僕達を案内してくれる、暗闇の達人アテンドさん(視覚障害者の方)。僕のグループには、ばばちゃんが付いてくれた。

ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加すると、アテンドさんはスーパーマンにしか見えない。8人もの人を声の特徴で覚え、暗闇でも自由自在に動き、コミュニケーションが凄く上手い。

最初は少し緊張していた僕らだったが、90分案内してくれたあとにはすっかり仲良し。最後の暗闇の場や、終わった後のアンケートを書いている時に、色んな質問に答えてくれる。

時計は文字盤の感覚で分かる。グラスに入れた水の量は重さの感覚でわかる。田舎よりも都会の方が音が多くて寂しくないんですよ((笑))人がたくさんいれば、すぐに聞けるから。

普段はなかなか交流することのない、視覚障害者の方から色々なお話を聞ける経験はとても多くのことを知れる。僕らとは全く視点で物事を捉えていることもある。何より、ばばちゃんはとてもいきいきしていた。この職が天職だ!と言わんばかりに。僕にはそのことが少し羨ましく感じる。

世間的には目が見えないということは、マイナス面である。だが、ダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドとして働く彼らはその部分を最大限に活用し、僕達に新しい価値観を与えてくれる。なんて素晴らしいことなんだろう!

こういう逆転の発想。マイナスをプラスに変える場。もっとみんなで考えていきたい。

 

ぜひ1人で体感して欲しい

友達同士やカップルで行こうと思う人もいるだろうが、ぜひオススメはまず1人で体験することだ。テーマパークのアトラクションのように騒ぐわけでもなく、ドキドキワクワク・新鮮な感覚をまずは自分自身で消化して欲しい。

ただの盛り上がって、「凄い良かったねー」「また行きたい!」ということだけで終わらせないで、自分自身の今後にどのように当てはめれるのか?帰り道や帰宅後に振り返ることで何倍もの効果が生まれるような気がする。そんな体験。

1回行くと、これはカップル出来たら新たなお互いの良い点が見つかりそうだな!子供にも体験させてみたい!と複数人での体験をしたいと感じるようになると思う。でも、まずは1人で。他人と暗闇に。

 

医療者が体験する意味

様々なことに追われて、どうしても視野が狭くなりがちな医療者。DIDは、そんな僕達に気付かなかったことへの視点・新たな価値観を提供してくれます。”患者さんの立場に立って”良く言われます。でも、本当に出来ますか?

自分の視覚が無くなることを、実際に体験する。そのことで、相手の立場に立つ。特に病院設計や物の配置を考える上では、必要になってきます。視覚障害者の方、目が見にくいお年寄り、眼底検査をした後の方。医療機関には様々な人たちがいるはずです。

夜中、病院を真っ暗闇にして、アテンドさんに案内してもらうと、新たな改善点が見つかるかもしれませんね。まずは、ダイアログ・イン・ザ・ダークで体験してみませんか?

 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

個人ブログ|わらしべ長者で世界一周航空券をめざす!?より

関連記事

IMG_0141

アフリカ旅で感じた一人の時間について思うこと

M-Laboライターのokabeさんが以前「とてもシンプルだった。1人でいたい時がある理由。」という

記事を読む

100322feature3-2-1

“医療”を定義してみようか、そしてその先を見つめよう

 前回記事では、「医療の再定義」が必要な理由について論じてみた。     これらのこと

記事を読む

aaaa

アイデアは形にしないと意味がない

ウォンテッドリーのCEOの仲さんが、「アイデアに価値はない」という記事を読んで。まさにその通りだと思

記事を読む

bigstock_confident_business_woman_with__20319302

日本人女性が自立出来ない理由 ~ビジネスマインド編~

Girls,be ambitious!♡ みなさんこんにちは!濱田紗佑里です。 最近、大

記事を読む

9f4c6bf39938d3a3e0ac1f549fc85350

「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

TEDのプレゼンの中で、M-Laboのテーマに通じる動画を紹介したいと思います。  

記事を読む

medium_62168719141

点と点をつなぐのか、ビジョンを掲げてマイルストーンを置くのか?

10年後のビジョンはなんですか? インターンの選考書類、就職の話をする時、必ず聞かれる言葉でした。

記事を読む

hakunetsu1101

リーダーシップ白熱教室が放送中(ハーバード大学ロナルド・ハイフェッツ教授)

  白熱教室シリーズにとうとうリーダーシップ論が! 「正義の話をしよう」で有名なマ

記事を読む

5798806497_8876301f52_z

編集長が語る、M-Laboへの想い

(11月5日初公開 1月26日加筆) 一番最初に、ある意味言いだしっぺでこのM-Laboというメデ

記事を読む

large

研修医一年目 理想と現実の狭間で

僕は社会を良くしたい。 いつからか、それが当然だと思っていた。世の中を良くするために活動する。

記事を読む

boston

「一流の人に共通する目標設定術」   -バウンダリレスドクターを目指して-

明けましておめでとうございます、ハーバード大学におります猪俣武範です。(写真はボストンの夜景

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑