*

ブログで自分を発信すると絶対得する3つの理由 〜後半〜 

公開日: : 最終更新日:2015/01/19

fw088_l

さて後半です。

 前半では書く事で開かれる人生について触れました。

2、個性を磨く

現在不景気・高齢化社会など様々な要因が重なり、社会全体として「挑戦する事」を避ける傾向にあります。
特に大学生は就職難という理由で、将来が不安になり「失敗する挑戦者」である事より「失敗しない堅実な人」であろうとしがちなのではないかと思います。社会に目を向けても同じ事を感じます。ちょっとでも間違った事をすると叩いて吊るし上げてしまうため、思い切りの良い行動をとる企業があまり見られないのではないかと考えております。
そんな時代を生きていると「輝くべき個性」がどんどん潰れていきます
「輝くべき個性」を簡単に発揮できる場所がブログです。どんだけ一見非常識と思われる考えであっても、ちゃんとした理屈があり、伝え方がしっかりしており、読者の共感を呼べば、その発信は大きく取り上げられます。書き、発信し、読んでもらい、反応を見る事でドンドン自分を主体的・客観的に深めていく事が出来ます。
話は逸れますが、先週先輩から頂いたメッセージが自分にとって衝撃的でした。
話し方や考え方、How to知識はいつでも真似する事が出来るけど、自分を知る事、そしてそれを踏まえた自分から出たアイデアは誰も真似する事が出来ない。
 新しいアイデアを生むためには、自分の特徴を知りそんな自分にしか持っていない視点で物事を考える。
ブログを書く時も同じです。
大変面白い記事を生むためには自分の特徴を知りそれを活かして記事を書く。これはブログ界で有名なイケダハヤトも意識しているそうです。皆に興味を持ってもらい、面白いと思わせる記事を書くプロセスで自分の個性を知り個性を磨く事が出来るようになるのではと思います。

3、日常が変わる

記事を書くようになって、ネタ探しをするようになりました。色んな事に興味を持つようになりました。一時期、ITの導入で人間はどうなるのかという事に興味を持っておりました。M-Laboでも何回か「IT」と「人間」について書かせてもらってます。その興味の延長に「宗教」と「人間」というトピックが出てきました。
間違いないのはもし僕が執筆してなかったら「宗教」に興味が沸きませんでした。難しそうだし。もしかしたら執筆できるかもと考えているから、宗教の話を聞いてみて徐々に興味が沸き始めました。
記事というアウトプット先があると常にアンテナを張るようになるため、日常に色んな事に興味が沸き彩りが出ます。記事を書くようになってから読書の量は膨大に増え、多くの事に興味が出るようになりました。
大げさかもしれませんが、生きていてすんげぇ楽しいんです
是非試して下さい。

◯今すぐ出来ること

興味を持った方は是非「自己発信」について調べてみて下さい。
・ブロガーで生活しているイケダハヤトのサイトや本を読んでみる。
「ihayato書店」というサイトや、「武器としての書く技術」という本が大変オススメです。
「自己発信」してみたいは試しに書いてみてはいかがでしょうか?
・「M-Labo」にライターで一回参加する。
色々良い所を伝えましたが、やはりどんだけ良い事を書いても毎日書かないと見てもらえません。毎日書くのは結構シンドイです。そういった意味でも「M-Labo」は入り口としてちょうど良いと思います。ライターを大募集しているそうなので、気軽に申し込んでみたらどうでしょうか。

「関連記事」
M-Laboブログへの想い

看護学部の授業で習うコミュニケーション技法を1000人に試してみた

ぼくが再受験をした理由(前半)

【Facebookで最新記事を配信しています】

関連記事

MOOC2

医学教育にオンライン講座の導入を②

医学教育へのオンライン講座導入について、前回のエントリーとは別の視点(東北に医学部を新設するかどうか

記事を読む

lip

風俗嬢の実態、教えます。

きむらえりですこんにちは。 前回の記事(正しいコンドームの付け方-安全にスムーズに着ける方法-

記事を読む

模擬選挙

自分の意見に自信を持つには?~模擬選挙と、看護の授業で学ぶクリティカルシンキングから考える~

※この記事は、インタビュー記事 自分の意見を持つことの大切さを子供たちに伝えたいー模擬選挙推進ネット

記事を読む

cat

STORYS.jpがめちゃめちゃ面白い!という話。

皆さんはSTORYS.jpをご存知でしょうか。 「誰もが世界でたった一つの人生のストーリーを持ってい

記事を読む

home_healthcare

在宅医療現場を1ヶ月回っていて考えたこと。

病院とは違って、在宅医療だから家で過ごす高齢者を多く診させてもらった。   多くの

記事を読む

large

研修医一年目 理想と現実の狭間で

僕は社会を良くしたい。 いつからか、それが当然だと思っていた。世の中を良くするために活動する。

記事を読む

131534073975113111418_IMG_1496

機械が人間を支配するだって!?

以前、医療現場とウェラブルデバイスについて書かせて頂きました。 http://mlabo.net/

記事を読む

unnamed

薬学出身者のキャリア形成と人材育成

薬学生が就職活動の企業分析をする上で考えるのは、自身のキャリアをどう形成していくか?そして、それに答

記事を読む

13

テクノロジーの進化によって、仕事の在り方・私達の生活が変わる

以前、テクノロジーの世界が私達にもたらす影響の話をさせて頂きました。 →http://mlabo.

記事を読む

75999_07-01kobuchi

『別に学生の内に何かを成し遂げる必要なんて無い』

最近、学生生活について書く事が多く、周りの方とよく学生生活について話す事が多くなりました。その中でと

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑