*

医学教育にオンライン講座の導入を②

公開日: : 最終更新日:2014/02/01

医学教育へのオンライン講座導入について、前回のエントリーとは別の視点(東北に医学部を新設するかどうかの議論)から寄稿させていただきました。内容がやや重複していますが、お読みいただければ幸いです。

※この原稿は朝日新聞「視点」(11月15日付)より転載です 

 医学部を東北に新設しようという提案に対して、地域で診療している医師が教員として引き抜かれることから異論が出ている。医師の養成には10年以上かかる。そのために、現場の医師が減るのは、確かに本末転倒である。
 
 そこで、医師の養成にオンライン講座の手法を活用することを提案する。来春から、大規模公開オンライン講座が導入され、国内の一部の大学の講義を無料で受けられるようになる。これを医学部の単位取得にも活用すれば、教員の省力化につながり、現場から医師が引き上げられる恐れは小さくなるのではないか。

 医学部の授業には実習と講義がある。このうち、4年生までは知識重視の講義が8割を占める。医師に知識が必要なことは覚悟のうえだが、先生の話を聞き板書を写す詰め込み型の授業は味気ないものだ。従来の座学には改善の余地があるように思う。

 例えば、分かりやすいイラスト付きの参考書や講義の内容に関連した実習風景を見れば、もっと着実に知識が身につくと感じる。

 そこで、実写映像や三次元コンピューターグラフィック(CG)を使ったビデオを作り、オンライン講義で使ってはどうだろう。例えば、神経や血管が体内をどのように走っているかは、三次元CGで見れば頭に入りやすいだろう。できれば、最先端の医療や社会の仕組みと関連づけた講義なども増やしてほしい。京大の山中伸弥教授など著名な先生の授業も、オンライン上なら可能だろう。また、分からないところは繰り返し再生できるので、授業後や試験前の復習にも役立つに違いない。

 いまは、全国共通のオンライン講義で単位が認められる仕組みはない。また、こうした教材を作るには手間もお金もかかる。そこで、多くの医学部が参加して最先端の教材を作りそれを共有財産にすれば、教育の質が向上する一方、教員の負担は減らせる。教員は研究や診療に回す時間が増え、医師不足の緩和にもつながるはずだ。大学の新設や、実習の質を上げる余力も生まれるだろう。

 世界に目を向ければ、こういったオンライン講座の導入はスタンフォード、ハーバードをはじめ爆発的に広まっていて、講座数は550、受講者数は700万人を数えている。安倍晋三首相は、今後10年間で世界の大学ランキング100位以内に10大学以上をランクインさせるとの目標を掲げている。いまこそ、全国の医学部を持つ大学が一つになり、海外の名門大学とも連携しながら、オンライン講座の教材開発に取り組む時期なのではないか。

MOOC2

関連記事

hakunetsu1101

リーダーシップ白熱教室が放送中(ハーバード大学ロナルド・ハイフェッツ教授)

  白熱教室シリーズにとうとうリーダーシップ論が! 「正義の話をしよう」で有名なマ

記事を読む

lip

風俗嬢の実態、教えます。

きむらえりですこんにちは。 前回の記事(正しいコンドームの付け方-安全にスムーズに着ける方法-

記事を読む

AtenhFaCAAA4LlW

20代の学生の時にやるべきことってなんですか?

いきなりですが問題提議します。   医療系学生が学生時代にするべきことは何なのか?

記事を読む

IMG_0141

アフリカ旅で感じた一人の時間について思うこと

M-Laboライターのokabeさんが以前「とてもシンプルだった。1人でいたい時がある理由。」という

記事を読む

large

研修医一年目 理想と現実の狭間で

僕は社会を良くしたい。 いつからか、それが当然だと思っていた。世の中を良くするために活動する。

記事を読む

cat

STORYS.jpがめちゃめちゃ面白い!という話。

皆さんはSTORYS.jpをご存知でしょうか。 「誰もが世界でたった一つの人生のストーリーを持ってい

記事を読む

IMG_2343

看護学部の授業で習うコミュニケーション技法を1000人に試してみた

皆様初めまして。看護学部3年の木村映里と申します。 元キャバ嬢です。19歳の時には銀座のクラブ

記事を読む

home_healthcare

在宅医療現場を1ヶ月回っていて考えたこと。

病院とは違って、在宅医療だから家で過ごす高齢者を多く診させてもらった。   多くの

記事を読む

blue-eyes-237438_640

風俗嬢より:ちょっと言わせて

はじめに 木村映里さんの記事「風俗嬢の実態、教えます。」 を読みました。まだの人は是非そちら

記事を読む

give-take1

『Take』捉え方を変えて、本当の『Give and Take』の形を考える

今日の記事のテーマは 本当の『Give and Take』の形はどうあるべきか?  

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑