*

(アンケートご協力のお願い)医学教育へのオンライン講座導入について(1/15まで)

公開日: : 最終更新日:2014/02/01

*アンケートの回答フォームはこちら*

僕は「医学教育への大規模公開オンライン講座(MOOC)の導入」について研究をしています。

MOOC (Massive Open Online Course)とは、インターネット上で誰でも無料で受講できる形で公開されるオンライン授業の事です。

1~3か月の期間、1回10分程度の短い講義・説明動画(1週あたり計90分程度)を視聴します。 受講期間中は小テストや課題提出があり、受講者同士の学び(掲示板機能、相互採点)も重視しています。いくつかの講座では修了認定証の発行・単位の認定も行われています。

世界ではMOOCの導入がスタンフォード大学、MIT、ハーバード大学をはじめ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアのトップレベルの大学などでも進んでいて、講座数は550、受講者数は700万人を数えています。日本でも、来年春から東京大学、京都大学などでMOOCの導入される事が、先日決まりました。

このMOOCは、日本の医学教育においてはまだ導入されていません。しかし、習得しなければいけない知識の量が多い医学教育においては、活用の仕方次第では効果的な取り組みとなる可能性があるのではと考え、皆様からMOOCの医学教育への導入の賛否や理由についてお聞きしたく、アンケートを企画いたしました。

いまの医学教育への問題意識や将来展望、MOOC活用のアイデアも含め、広くご意見を頂戴できれば幸いです。何卒よろしくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

*回答フォームはこちら*

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

(参考記事)

JB pressの記事(転載)
朝日新聞の記事(転載)

 

※アンケートの実施にあたり、以下の先生方にご指導・ご協力いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
上昌弘先生(東京大学医科学研究所特任教授)
山内祐平先生(東京大学大学院 情報学環 学際情報学府・准教授)

オンライン講座

関連記事

旗

【告知】11/11 イケダハヤト×山中礼二×M-Labo ~医療界で「旗を立てて生きる」~

「本」にフォーカスした新感覚の医療系書店イベントの第二弾です。 今回は、プロブロガーのイケダハ

記事を読む

M-Laboライター募集

共同ブログM-Log ライター大募集

「共同ブログM-Log」ライター募集 M-Laboは、「みんなでつくる」ブログプラットホームです。

記事を読む

社会を変えるには(新書大賞)

【告知】11/5 小熊英二×M-Labo ~医療から「社会を変えるには」~

「本」にフォーカスした新感覚の医療系書店イベントの第一弾です。 今回は、新書大賞2013で第1

記事を読む

1381287_570724252974843_68730753_a

2013年人気記事ランキングベスト10

こんばんは!M-Laboを御愛読頂きまして、誠にありがとうございます。 2013年11月4日に

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑