*

『「病院」がトヨタを超える日』を読んで人生が変わった。

公開日: : 最終更新日:2014/08/12

意欲的な医療系学生、医療人であれば誰しも耳にしたことがあるであろう一冊。

僕はこの本を読んで人生が変わった。
 
いや、この言い方は適当ではない。

この本に出会って、僕はアクションを起こした。

その結果人生を変えることが出来た。

 
 
「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)
北原 茂実
講談社

 

 

 


M-labo libraryでは、「自分はこの本を読んでこう変わったぜ!」と称して、自分の人生を変えた本の紹介とその出会い、自らが起こした行動、変化について書くコンテンツを発信していこうと思います。

 

僕がこの本に出会ったのは、2011年3月。アメフト部のCaptainを終え、襲いかかる追試達と格闘していた頃。追試の息抜きに色んなジャンルの本を読んでいた。

なんとなく本屋で手に取って買ってみた。

読んだ瞬間衝撃が走った。

「医療を成長産業として捉える」

「周辺分野をパッケージとして巻き込んで、病院を輸出する」

「国民皆保険は既に幻想に過ぎない」

 

当時の自分にとっては斬新なアイデアが、すごくシンプルで分かりやすいロジックで描かれていた。

「ああ、この筆者に会いたい」と思った。

だから会いに行った。

 

2011年5月、講演会を探し出して、一人突入していった。

講演は圧巻だった。懇親会で熱く語ってくれた。

「この人の病院に行ってみたいな」と思った。

だから北原国際病院に実習に行った。

 

2011年7月、実習に行った際、北原先生の講演に同行した。人生2回目の講演を聞いた。

深かった。

「この人の話をもっと多くの学生に聞いてほしい」と思った。

だからその場で北原先生に、「講演会を開きたいです」と言った

快諾された。

 

2011年12月17日(土)、東京大学で北原先生の講演会を開いた。250人を超える人々が集まった。


この時の動画がこちらです。

医療変革のリーダーが語る「これからの日本の医療」とは?北原茂実氏が語る医療のあるべき姿を特別配信! | セミナー | レポート | CareNet.com

 

僕が北原国際病院で一緒に実習をした友人 高梨祐介(現在 医療学生ネットを運営)は同時期に大阪で講演会を開いた。

その後九州大学、東北大学、福島大学と様々な大学で講演会が開かれた。

 

自分が投じた一石が、医療系学生の間で波紋を広げていくのを実感した。

 

北原先生はいつも講演会の終わりを、この言葉で締めくくる。

 

「思考は実現する」

 

正しく考え、正しく行動すれば、必ず結果が出てくる。

宗教的ではあるが、何が正しいのかわらかない今の世の中では、このようなマインドこそが大事なのではないだろうか。

 

M-labo libraryでは、自分はこの本を読んでこう変わったぜ!」の記事を書いてくれるライターを募集しています。一記事だけでもいいので、興味がある方はコンタクトからご連絡ください。

関連記事

bra1

医療学生にとって便利な3つのおすすめアプリ

医療系学生にとって実習などで疑問に思った事をすぐに調べる事はとても大事になります。しかし、医学書は大

記事を読む

井の中の薬学生、大海を知る

井の中の薬学生、大海を知る。

はじめまして、薬学部 4年のつゆきです。先月開催 医療ビジネスコンテスト Perry 2014運営に

記事を読む

IMG_0444

アフリカでやりたい100のこと

先日の藤巻君の記事「人生でやりたい100のリスト」に早速便乗してみようと思う。  

記事を読む

e1a16dc6

100冊×2日間の読書合宿に取り組んだ東大生が、医療学生におすすめの5冊

はじめまして。東大でprimoという読書ゼミを運営している宇佐美です。 本を読むのが好きで、昨年1

記事を読む

no image

日本の医療制度について学びたい人におすすめの本

日本の医療ー統制とバランス感覚(J.C.キャンベル 池上直己) オススメ度★★★★☆ お手軽さ★

記事を読む

WS000050

春休みに海外行くならこれを見よ!世界一周経験者が作るメディアが凄い!

世界一周後に起業し、日本と世界を繋げるメディアを立ち上げる。そんな動きがこの1週間で爆発している!

記事を読む

Dollars_for_Docs_-_ProPublica

製薬会社から医師に支払われたお金を透明化する「Dollars for Docs」

データジャーナリズムの手法で医療業界のカネの流れを明らかにする動きがアメリカで起こっている。アメリカ

記事を読む

情報

「情報」に強い21世紀型のスキルを身につける為に読んでおきたい6冊

 4月から、友人の紹介でSFCのすずかん研究会で学ばせて頂くことになりました。「情報社会におけるソー

記事を読む

book4l

医学生が読書に没頭するきっかけとなったおすすめの本

先日、M-Laboライターの二宮さん、森さんが「読書をする理由」についてまとめていましたが、僕も本に

記事を読む

国会議事堂

日本の医療制度やその成り立ちについて学びたい方におすすめの3冊

医療系の大学で医療を学んだ方ですら、日本の医療制度について十分学んだという人は少ないのではないでしょ

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑