*

共同ブログM-Log ライター大募集

公開日: : 最終更新日:2015/01/19

「共同ブログM-Log」ライター募集

M-Laboは、「みんなでつくる」ブログプラットホームです。自分の意見が、多くの同世代の人に「読まれる可能性」を広げることができます。ライター登録などで、特にお金はかかりません。

誰がライターになれるの?

既に個人、団体等でブログを運営されている方(→記事をそのまま転載いただく形でも大丈夫です)はもちろん、これからブログを始めようと考えていた方、記事を読んで自分も書いてみたくなった方の参加も大歓迎です。M世代(1980年代~2000年初頭生まれ)の方なら、社会人や学生、学部の違いなど問わず、誰でも投稿することができます。医療系の学部、お仕事以外の方の投稿も募集中です。

あなたの抱えている想いを、このM-Laboというフィールドでみんなとシェアしませんか?

どういう事を書けばいいの?

特にルールはありません。ライターの皆さんならではの、

・エピソード
・特別な経験
・想い

であったり、

・ふだん考えていること
・イベント、勉強会などで学んだこと
・本を読んで考えたこと

などを、自由に執筆・発信することができます。

ブログで自分を発信すると絶対得する3つの理由

WS000020

ライターの森君が記事を書いてくれたので、ぜひ読んでみて下さい。

投稿までの流れは?

①連絡…M-Laboは単発での投稿から受け付けています。みんなの記事を読んで、「自分も書いてみたい!」と思った方は、すぐに「お問い合わせ」のフォームから、もしくは運営メンバーにメッセージを送ってみましょう。

②相談…投稿の方針について、M-Labo運営スタッフとメッセージやSkypeで簡単に確認します。記事を書くことが決まったら、PC用のメールアドレスを登録します。

③執筆…編集用のアドレスが載ったメールが送られ次第、すぐにみんなと同じ編集画面から執筆を始められます。共同投稿のスタイルなので、更新頻度や投稿ジャンルなど、自分のペース・スタイルで執筆できます。M-Laboが使っている”wordpress”はメジャーなブログ執筆サイトなので、使い方が分からなくてもグーグル検索などですぐに調べられ、画像設定や文字設定をはじめ想い通りの記事編集ができます。

④公開準備・・・記事の最後にライターの名前と簡単なプロフィールを記入し、カテゴリー・アイコン画像の設定を行います。記事が完成したらいったん下書き保存します。

⑤公開…運営スタッフによる設定の確認が終われば、いよいよ記事が公開されます。SNSで記事を拡散することで、より多くのユーザーに記事を読んでもらうことができます。

⑥フィードバック…記事を読んでくれた人から、投稿に「いいね!」やコメントがつきます。また書いてみたいと思ったら、次の記事の執筆を始められます。定期投稿(月2本以上の投稿が目安)を希望する場合は、「Member」リストにプロフィールを掲載できます。

投稿スタイルは、単発/定期どちらかから選ぶことができます。はじめはお試しで単発記事を投稿してみて、手応えを掴んだら定期投稿を始めるという形でも構いません。

すぐに連絡してみよう!

・ライターに応募

以下のいずれかの方法で、さっそくメッセージを送ってみましょう。(タイトルに「M-Logライター希望」、本文に「名前、所属+(既に決まっていたら)書いてみたい記事について」を入力をお願いします。)

Contactから問い合わせ

M-Labo facebookページからメッセージ

・M-Log編集長へメッセージ Facebook:Shin Fujimaki

・知り合いのライターへメッセージ

などで受け付けております。

・知り合いをライターに推薦

M-Laboでは、できるだけ多様なバックグラウンドを持ったメンバーみんなで、発信を続けていきたいと考えています。しかし、運営メンバーのつながりには、地理的、時間的制約により限界があります。そこで、面白いライターの発掘に協力いただける方を募集しています。

「あの人の記事を読んでみたい!」
「あの人と一緒にライターを始めてみたい」
「発信力がある知り合いがいる」

など、M世代の知り合いの方でライターに推薦したい人がいる場合は、上記のいずれかの連絡方法から、紹介したいライターについて教えてください。

関連記事

社会を変えるには(新書大賞)

【告知】11/5 小熊英二×M-Labo ~医療から「社会を変えるには」~

「本」にフォーカスした新感覚の医療系書店イベントの第一弾です。 今回は、新書大賞2013で第1

記事を読む

1381287_570724252974843_68730753_a

2013年人気記事ランキングベスト10

こんばんは!M-Laboを御愛読頂きまして、誠にありがとうございます。 2013年11月4日に

記事を読む

オンライン講座

(アンケートご協力のお願い)医学教育へのオンライン講座導入について(1/15まで)

*アンケートの回答フォームはこちら* 僕は「医学教育への大規模公開オンライン講座(MOOC)の導入

記事を読む

旗

【告知】11/11 イケダハヤト×山中礼二×M-Labo ~医療界で「旗を立てて生きる」~

「本」にフォーカスした新感覚の医療系書店イベントの第二弾です。 今回は、プロブロガーのイケダハ

記事を読む

IMG_3141
医師に英語は必要か?

医師に英語は必要か? 医者であれば、英語を話せて当たり前じゃない

IMG_0047_rs
治験を紹介されるまでに知っておきたい、メリット・デメリットの考え方

Medical Warriorsの代表である長谷山貴博。治験に

e98e5089cd6e99f5f2528c6b61d167fa195cb8af
難病患者による、難病患者のための「Dr.NEAR」クラウドファンディング開始

難病患者さんがどんなことに困っているか知っていますか? 前に、人

寿司??
「米1粒の寿司握れ」これが医師採用試験!?医学生の反応や病院側の求める人材とは?

こんにちは。医学生の大塚勇輝です。 先週、Yahooニュースのト

www_aisei_co_jp_Portals_0_images_pages_user_efforts_magazine_HGM17_pdf
全ページが中吊り広告!?『ヘルス・グラフィックマガジン』の作製者に聞く、熱のあるフリーマガジンの作り方

「なんだ・・・このクオリティーの高さは!」このフリーマガジンを見たほと

→もっと見る

PAGE TOP ↑